OPBF東洋太平洋バンタム級王者 栗原慶太のニックネームが発表された

OPBF東洋太平洋バンタム級王者 栗原慶太のニックネームが発表された

ツイッターで公募していた、OPBF東洋太平洋バンタム級チャンピオン栗原慶太のニックネームが決まった。

栗原慶太チャンプのニックネームを考えた

私は

 

 

“殺しの右”

 

 

で応募したのだが、

 

 

 

採用されたのは、、

 

 

“スラッガー”

“モンスター”だったら面白かったね。笑

 

 

 

昨日の試合動画

左のパンチも強いから、右に限定した”殺しの右”が不採用になったのも納得だ。ディフェンスが見ていて少し怖いものの、攻撃こそ最大の防御なりのパンチの決定力!大きな武器だ!!

 

 

これで世界ランクGETで世界戦線へ…

 

 

とは中々すんなりいかないメンツが揃っている。

 

【世界バンタム級戦線】

WBA  井上尚弥

WBC  ノルディーヌ・ウバーリ

IBF  井上尚弥

WBO  ゾラニ・テテ

 

他にも世界チャンピオン級が揃っている。WBCの挑戦者決定戦でエマヌエル・ロドリゲス×ルイス”クソ”ネリ、WBAのレギュラー王者決定戦ではギジェルモ”ジャッカル”リゴンドー×リボリオ”コーラがぶ飲み”ソリス。”肩イテテ”テテと王座統一戦をするジョンリエル・カシメロ。そう簡単にチャンス回ってこなそうだ。もっと世界ランキングをアップしなければ。本人も自覚しているようで、試合後に名前を挙げたのが、WBC世界ランキング7位の”ヒガゴン”比嘉大吾との世界ランカー対決。ヒガゴンの実績からすれば、バンタム級転級初戦とはいえ、適正が分かる試合になるので面白そう。さらにWBO世界2位の”赤鬼”赤穂亮との試合もいいと思うな。両者A-SIGNだし話が早そう。ともかく今後も楽しみなボクサーですね!来年こそは生で観るぞ!!

 

 

 

セカンド陣が超豪華なアンダーカード

池田竜司×石脇麻生

池田陣営は竹原慎二&畑山隆則、石脇陣営には石田順裕、、元世界王者が3人も同じリングに。試合もエキサイティングなフィニッシュなので見てください!

 

 

 

それでは〜

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です