吉野修一郎 × 細川バレンタイン ライト級3団体王座統一戦〈アジア編〉

吉野修一郎 × 細川バレンタイン ライト級3団体王座統一戦〈アジア編〉


今日の角海老宝石興行をボクシングレイズがディレイ配信してくれるという噂を聞いたので久々にネット断ちしています。粕谷×力石、山内×戸高の勝敗結果を知らずに興奮したいのです!!情報遮断のストレスを紛らすために酒を飲みながらブログを書くぞ。

 

 

今夜の興行に負けず劣らず、いやさ、それ以上に面白そうな試合が決まった!

 

 

9/3(木)  後楽園ホール

OPBF東洋太平洋&WBOアジアパシフィック&日本ライト級アジア3団体統一タイトルマッチ

 

王者

吉野修一郎

(三迫)

挑戦者

細川バレンタイン

(角海老宝石)

 

 

 

吉野チャンプを知らない方が居ましたら、本人が語っているので参考に↓

YouTubeではグリーンボーイだが、ボクシングでは12戦全勝(10KO)。現在8連続KO勝ち、脂が乗っている28歳。いまだ底を見せておらず、伸び代しか感じない強さで、激戦区のライト級でも世界チャンピオンを期待できるボクサーだ!ハードパンチャーゆえに、これまで吉野チャンプは9Rまでしか経験がない。「どれくらい疲れるんですか?」という質問の答えは必見なので今すぐ動画をチェックです↑笑

 

 

 

対するチャレンジャーは25勝(12KO)7敗3分、39歳の元 日本スーパーライト級王者だ。ほとんど減量しないで戦っていたスーパーライト級でもパワーファイトだったバレンタイン選手が1階級落としてライト級に。ライト級初戦では吉野チャンプと同じ三迫ジムの日本ランカー有岡康輔に1RKO勝ち。あと3倍近いキャリアも侮れない。

 

 

 

それでも注目のハーフボクサー対決を予想をするなら吉野チャンプが圧倒的に有利だと思う…。

 

 

 

しかし!!

 

 

 

バレンタイン先生に一発を期待する自分がいる。私は前向き教室の生徒なのです。

絶対にリスクを取ってハイリターンを狙ってくるでしょー!!打ち合いになった時は目を離したらダメですよ!!もしも倒されたとしても、劣勢になったとしても、試合が終わるまで諦めないファイトを見せてくれるはず!!

 

 

強いチャンピオンvs気持ちの強いチャレンジャー、、エキサイティング間違いなし!!

 

 

 

この日の興行は今のところ全2試合の予定になっている。もうひとつの試合は、、

 

藤田裕崇(三迫)×中村堅亮(BMB)

 

藤田選手は昨年の全日本新人王スーパーライト級でエキサイティング&スリリングな試合をしたものの紙一重で敗れた。そのときの感想文→https://oscar-delahoya.com/archives/5677

転勤にともない三迫ジムに移籍。全日本決勝以来の復帰戦&移籍初戦。対する中村選手は4勝8敗2分。ここは藤田選手の勝ちっぷりとニックネームの”尾張の鉄人”が何の鉄人になるかが注目ですかな。練馬の鉄人…ネーミングセンスなしですみませんm(_ _)m

 

 

 

そろそろ今夜の興行も終わったかな…。ボクシングレイズにアクセスしてみようっと。さよならー

 

 

 




吉野修一郎 × 細川バレンタイン ライト級3団体王座統一戦〈アジア編〉” への2件のフィードバック

  1. 海外ではロマ対テオが決定ですが、
    まだボクレコでは、ロマのWBCフランチャイズが認められてません。やはり西岡もなった名誉王座の扱いと一緒でしょうか?。今更それはないよー。すでに「4団体」ではなく単に「統一戦」としてるサイトもあります。
    それならスーパーだって認めちゃダメでしょ。一応FCは、テオが勝てば移動だそうですが。

    1. boxrecはフランチャイズじゃなくて直営店なのですね。笑 知らなかったです。おっしゃる通りフランチャイズがダメならスーパーも認めないのが筋かと。
      このブログでは4団体統一で行こうと思います!ベルト多い方が盛り上がるので!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です