今週のボクシング注目カード(10/26-11/1)国内編 比嘉大吾×堤聖也

今週のボクシング注目カード(10/26-11/1)国内編 比嘉大吾×堤聖也

今週は国内外盛りだくさんなので分けます。

今日は国内編。

 

 

いよいよ明日、いきなりクライマックス!

10/26  後楽園ホール

バンタム級 10R

比嘉大吾×堤聖也

 

この試合に関しましては下のリンクから加茂佳子さんの「復活する男と阻む男。」を読んでください。

毎回、文末で鳥肌立つ…。文章版のHBO「24/7」です。魅力のある試合がさらに魅力的になる文章。この試合で一番のプロモーション活動だったと思う。最近では動画から情報を得ることが多いですが、文字の良さを再確認できる連載だ。2人に最高の試合をしてもらって、エピローグも書いてもらいたい。それに比べてTBSさんは、、結局、生配信ナシ。インターネット&動画を駆使して欲しかった。ま、3週間後のド深夜放送は録画して見ますよ。。どっちにも勝って欲しいけど、それはない。両者がベストを尽くせたらいいね。

10.26 比嘉大吾×堤聖也が100倍楽しみになる記事

 

 

 

10/30  後楽園ホール

中井龍×内藤未来

宇津木秀×酒井孝之

盛り上がっている国内ライト級トップ戦線に食い込んでいくには負けられない試合。

 

 

 

 

10.31  後楽園ホール

佐藤陽太×富岡浩介

まだまだポテンシャルを出し切れていない感じなのに新人王確実と言われる3戦全勝2KOの富岡に対するは、”マジカルボックス”と同じ名前の2戦全勝2KO。新人王戦らしい勢いある同士の激突ですねー。

 

 

 

11/1  刈谷市あいおいホール

マンモス和則×岩﨑圭祐

力石政法×それいけ太一

マンモス&力石、、あしたのジョーですやん!力石選手は日本ライト級2位まで上がってきてるので、この試合をクリアしたら次はタイトルマッチのチャンスが来そうな気がする。メインイベントの前には日本ヘビー級期待の星 但馬ミツロ選手が公開練習を披露する。こちらも注目ですね!

 

 

 

楽しみな試合が多いなー。さよなら!

 

今週のボクシング注目カード(10/26-11/1)国内編 比嘉大吾×堤聖也” への2件のフィードバック

  1. ヒガゴンには個人的にカシメロとバッチバチに打ち合って欲しいですね。
    一打必倒の強打者同士で絶対に噛み合って凄い試合になりそう。元々フライ上がりも同じだから、条件は五分五分。
    見てみたくないですか?
    年間最高試合級になるかも?
    それを手土産に是非モンスターと‼️

    ハズレ試合ないから、昨日のカジョのように海外でも人気出そう。

    1. ヒガゴンとカシメロは噛み合いそうですね。明日の試合でバンタム級でも世界に!というスケールを感じさせてくれるといいですね。ただモンスターより前にカシメロ戦をGETするには相当なインパクトが必要な気が…。でも見たい組み合わせですねー!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です