ボクサーによる井上尚弥xマロニー勝敗予想まとめ

ボクサーによる井上尚弥xマロニー勝敗予想まとめ


試合まで3日。井上尚弥がMGMバブル入りした。翌朝のPCR検査の結果が出るまでは部屋で完全隔離みたい。少しでもリラックスできますように。

 

YouTubeでは井上尚弥バブルが起きている。新旧ボクサーYouTuberが、こぞってマロニー戦の勝敗予想をしているのだ。再生される回数が1桁増えるらしい。そこで「井上尚弥 マロニー 予想」で検索してボクサーのみ抽出して表にした。本当は勝敗予想結果も表に入れようとしたんですが、みんな同じなので先に書きますね…

井上尚弥 勝利!!

 

久々の試合・無観客など懸念点も挙げつつ、両者のファイトスタイルや戦力比較をすると、結論はモンスター勝利の一択みたいです。みんなマロニーの実力は認めていて褒めるんだけど、「でも井上尚弥は〜」みたいになるのが面白い。モンスターおそるべし!

 

予想結果は同じだけど、倒すラウンド数は違ったり、いろんな角度から予想しているので、試合前に見ておくと面白いと思いますよ。

名前YouTubeチャンネル
渡嘉敷勝男https://www.youtube.com/watch?v=-GzbiqiUS-Y
竹原慎二
畑山隆則
内山高志https://www.youtube.com/watch?v=LGQ9MxAnRsY
田口良一
細川バレンタインhttps://www.youtube.com/watch?v=vYnlas7JOIw
石井一太郎https://www.youtube.com/watch?v=a78fFzZOEbg
胡朋宏
京口紘人https://www.youtube.com/watch?v=nQPkKMkgANM
赤穂亮
田中恒成https://www.youtube.com/watch?v=f_zPXB9Toic
栗原慶太https://www.youtube.com/watch?v=_uebmwloKVA
沼田康司
長濱陸https://www.youtube.com/watch?v=ThWURNkdhqo
中川麦茶https://www.youtube.com/watch?v=hpm1SEnbJAE
阿部麗也https://www.youtube.com/watch?v=BUp7q1GlHV4
粟田祐之
安藤教祐
ロバート山本https://www.youtube.com/watch?v=c7rp_KNy2Hc

 

最後に私の勝敗予想を、、

 

井上尚弥の5〜7R KO勝ち!!

 

5〜7のワイド予想で当てにいきましたwさよならー




ボクサーによる井上尚弥xマロニー勝敗予想まとめ” への2件のフィードバック

  1. 私はモンスター5RKO勝ち予想!
    フィニッシュブローまで、言っときましょう、当たれば嬉しいし……
    ズバリ『左ボディフック』……と割とありがちな……(笑)

    そんな中、Twitterで小原圭太だけ?はモロニー勝利を予想していました!

    理由としてはロドリゲス戦のモロニーを見て……(実力、スタイルを評価、ということか?)、井上がKO宣言をしているのを見て…らしいです。

    今回久々にアメリカでの試合、元々上の階級の選手(ニエベスは122、118の選手でした、モロニーはデビューから結構な時期までやはり122)、井上尚弥が試合前にかなり強めにKO宣言……ということで共通点が多いです。
    ニエベス戦は力みから、いい動きとは言えず、本人の望む豪快なKOシーンを見せることは出来ませんでした。あれだけ一方的な試合にも関わらず、試合翌日物凄い筋肉痛になったという………それでもダウンとって戦意喪失させ、圧勝なのがモンスターなんですが……

    小原はドネア戦もドネア勝利としていたらしいです。私もウチャーマさんのSNSで、にわかファンらしき人がドネアの圧勝に見えた、チャンピオンの意見を聞きたい!というコメントを見ました。またジャッジの一人は1ポイント差、ダウンとってなければ負けでした。
    個人的には、1ポイント差がドネアよりに見ての限界かな〜と思います。コレについては、私などより一際ドネアに思い入れのあるデラさんはどうご覧になりましたか?

    ニエベスよりモロニーは確実に強いし、小原の懸念も分かりますが、井上尚弥が悪くても負けまではいくかな〜?と思います。Sフライ級以後、判定までいったカルモナ戦、ドネア戦は、ともに試合序盤に負傷し、それが影響して判定までいってしまった試合でした。どんなグレートでも、キャリアの中で塩っぱい試合、グダグダ気味な試合、やや退屈な試合というのがあったりするものですが、井上尚弥は、その2試合にしてもダウンは確実にとるし、方や年間最高試合にも選ばれるわ、絶対に、悪い中でも、見せ場をつくるんですよね!

    モロニーとはスタイル的にバッティング、負傷した右のまぶたが気になりますが、それがあってカットしても、モロニーが勝ち切るとこまで判定でいけるか?尚弥をKOは、ほぼありえない……

    今回人数制限のためか、バンテージ職人ニック永末氏が帯同してません。久々に拳をやってしまう……というのが最悪なパターンですね。そうか、それに加えてカットで流血……となると、さすがにヤバいかも……?
    逆に、負傷がないとモンスター攻略はやはり無理でしょう。
    長くてすみません!妄想が止まらず……

    1. 興味深い考察をありがとうございます。タメになります。ドネア戦は現地観戦で興奮してましたから、ちゃんと採点をつけていないですが、試合終了後はモンスターの勝ちだと思いました。どっちも応援、少しだけドネア寄りで見てましたが。

      マロニー戦は一言だけ。

      井上尚弥はスーパースターだから、こんなところでは負けない!

      漫画のようなボクシングストーリーを魅せて欲しいですね〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です