今週のボクシング注目カード(1/18-1/24) ダブル日本タイトルマッチ 

今週のボクシング注目カード(1/18-1/24) ダブル日本タイトルマッチ 

 

 

1/22🇯🇵後楽園ホール

三尾谷昂希×木村天汰郎

多くの人がイケメン対決だと言うから見てみたら本当だった。タイプの違うイケメン。各自でチェックしてください。8勝(2KO)1敗2分×5勝(0KO)2分。6Rなので今回も判定決着が濃厚か。顔に多く傷がついた方が負けということで。

 

 

 

宇津木秀×脇田将士

日本ライト級5位、7戦全勝(6KO)の宇津木に大注目。ボクシングマガジン最新号のライト級特集で打倒ジャーボンテ・デービスをぶち上げてた大物だ!!スケールを感じる試合を期待したい!!

 

 

坂晃典×渡邉卓也

日本スーパーフェザー級タイトルマッチ。20勝(17KO)5敗×37勝(21KO)9敗1分。どっちも日本人のトップクラスとガチンコで戦ってきている印象。王者は末吉大から奪ったタイトルなので自信も増していそう。挑戦者も源大輝に完勝して挑戦権ゲットで気合い入ってそうだ。ボクシングスタイルは王者の倒しっぷりの方が好きなんだけど、この試合は安定感があるのと長身を活かしたボクシングで、挑戦者が王者を空転させるとみた!渡邉の判定勝ちに賭ける!!

 

 

久我勇作×古橋岳也

日本スーパーバンタム級タイトルマッチ。19勝(13KO)4敗1分×26勝(14KO)8敗1分。王者は2019年大晦日にジュンリエル・ラモナルに初回KOされた以来の試合。間隔空いたけどダメージが完全に抜けたとポジティブに捉えたい。挑戦者は8連勝、前日本王者を撃破して挑戦権獲得。33歳、こんなに勢いある状態での挑戦は最後かもしれないので燃えてるはず。古橋のペースに久我が巻き込まれてドロドロの打ち合いになるとみた。決着は判定に持ち込まれ2-1で王者がギリギリ勝つと予想!

 

 

ボクシングレイズ生配信!

https://boxingraise.com/

https://twitter.com/boxingdangan/status/1349889449476255744?s=21

17:35スタート。1試合目までに仕事終わらせようっと。

 

 

 

1/23🇺🇸アンカスビル

アンジェロ・レオ×ステファン・フルトン

WBO世界スーパーバンタム級タイトルマッチ。20戦全勝(9KO)×18戦全勝(8KO)。どっちもよく知らないけど全勝対決だし、IBF暫定王者の岩佐亮佑(正規王者アフマダリエフと統一戦決まったっぽい)、世界ランカーでも小國以載、勅使河原弘晶、赤穂亮とキャラが立っている選手が狙っている階級だから注目だ。

 

ライース・アリーム×ビック・バシリャス

WBAスーパーバンタム級”暫定”王座決定戦。暫定王者を作る必要まったくないんだけど、、17戦全勝(11KO)×16戦全勝(9KO)の全勝対決だからお手並み拝見ですかな。

 

ローランド・ロメロ×ジャスティン・パウルド

WBA世界ライト級”暫定”タイトルマッチ。WBA”スーパー”テオフィモ・ロペス、WBA”レギュラー”ジャーボンテ・デービスと比べると数段落ちる感じのロメロだが、12戦全勝(10KO)の25歳でハンサムだから大目に見る。3位ホルヘ・リナレス、11位 吉野修一郎が挑戦する可能性もあるからね。

 

この興行は2/8にWOWOWエキサイトマッチで放送あり↓

https://www.wowow.co.jp/sports/excite/
WOWOW_新規申込
 

 

さよならー

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です