ユーリ阿久井政悟 × 矢吹正道 エキシビションマッチで再戦!

ユーリ阿久井政悟 × 矢吹正道 エキシビションマッチで再戦!

あしたの桃太郎ファイトボクシングのメインイベント、ユーリ阿久井政悟×中村祐斗が中止になった。

 

 

日本フライ級王者 ユーリ阿久井政悟のTwitter

公式計量の日に体調不良で棄権というのは、ただの減量失敗ってことですね。前回スーパーバンタム級で試合したから調整方法が狂ったんですかね。とか思っていたら発熱のようだ。週明けにPCR検査も受けるとか。

https://boxingnews.jp/news/82810/

ま、新型コロナだったとしても、試合を流したことに変わりはないですが…。一方はちゃんと調整してきてるんだから。秤にもたどり着けないって、ある意味で体重超過よりも恥なのではと思う今日この頃。。

 

 

メインイベントは興行の顔だ。代役を立ててエキシビションをやるとしても、普通だったらチケット払い戻しでもおかしくない。しかし今回は、穴埋めどころか当初の試合より見たくなるメインイベントに変わった。

 

 

相手が日本ライトフライ級チャンピオン、WBA世界7位、WBC2位、IBF8位、WBO9位の、、矢吹正道

https://twitter.com/yabukimasamiti/status/1383253851491344388?s=21

かっこよすぎ!

 

 

2人は2018年4月8日に対戦している。結果はユーリが1R 1分32秒でTKO勝ち。ユーリは2015年の全日本ライトフライ級新人王で、日本ライトフライ級4位。矢吹は2016年に新人王西軍代表、ジムを薬師寺から緑に移籍して初戦だった。

 

YouTubeで動画見つけたので貼っておきます。

最初のワンツーで決まった。1分ぐらいで当てるユーリすげぇ。

 

2人には共通点がある。ユーリはこの試合の前戦で、矢吹は全日本新人王で、現WBO世界フライ級チャンピオン中谷潤人に敗れているのだ。愛の拳士やべぇ。

 

 

お互い日本王者になって3年ぶりに拳を交える。数年後に、現地観戦した方たちが「のちの世界チャンピオン同士の豪華スパーリングが見れたんだよ」という伝説になったらいいと思う。

ユーリ阿久井政悟 × 矢吹正道 エキシビションマッチで再戦!” への2件のフィードバック

  1. 高山がソトとやるらしいけど、矢吹がやればいいのに。倒しに来るソト相手には絶対にチャンスありそう。矢吹にはソトに目を向けて欲しい。

    阿久井ってたしか父上もボクサーだったような?
    昔、カズ有沢や北島桃太郎と戦ってたような……..
    多分デラホーヤさんが知ってる範囲だと思う。

    1. ユーリ阿久井政悟は父親と叔父もプロボクサーだったようです。誰と戦ったとかは分かりませんが。
      少し前に矢吹正道が「大きい試合が決まるかもだったけど流れた」とツイートしてましたが、ソト戦だったのかも知れませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です