ユーリ阿久井政悟×桑原拓 フェニックスバトル79生観戦の感想文

ユーリ阿久井政悟×桑原拓 フェニックスバトル79生観戦の感想文

久々の後楽園ホールだった。いまの自分は余程の試合じゃなきゃ会場に観に行く気にならない。新型コロナ怖いし、最近はYouTubeとかで生配信してくれるから、安全な家で美味しい酒飲みながら観戦した方が良い。インターバル中に愛犬可愛がったりできるし。ただ、今日の試合は絶対に生で観たいと思った。その直感が当たった。帰りの電車で忘れないうちに感想文を書きますわー。

 

 

第1試合

郷司利也子×勝谷美雪

両選手、入場曲ありで入場。煽り動画は会場でも流された。サウスポー”美熟女の危険な本気”郷司に対し、”勝つか辞めるか 崖っぷちボクサー”勝谷がセコンドの指示どおり常に外側を取り、テンポ良く手数を出して、特にボディでポイントをピックアップしていた。39-37×3で勝谷の勝ち。初勝利おめでとう㊗️

 

 

第2試合

坂本佳朗×内田勇心

両者ジャブがシャープだったが、”堅実無欠のIQボクサー”坂本が差し合いで上回り右にも繋げていた。 ボディも有効。“KO必至のゴールデンボーイ”内田の方が1発の威力は感じたが、坂本のフットワークと硬いガードで空転させられた。坂本が40-36×3の完封勝ち。インテリジェンス感じた。

 

 

第3試合

高山涼深×富岡浩介

”悪童ピーターパン”はガードが低いなーが最初の感想。放つパンチもスリリングなタイミングで当たればって感じだけど全部先に貰って3回倒され1R TKO負け。”剛腕サラブレット”高山の完勝。アッサリ決まりすぎて、どっちの実力も良く分からなかった。

 

 

第4試合

橋詰将義×湊義生

ハイレベルな攻防。“無敗のワイルドファングサウスポー”橋詰はテクニカルなサウスポー、序盤からボディ打ちが有効で、湊のスピードを落とさせた。”加古川のワンパンチエンダー”湊も闘志あふれ時折いいパンチ当たる、当たってるように見えるんだけど、ディフェンスも良い橋詰がスリッピングアウェーなどを駆使して寸前のところで見切っている感じ。6R湊のラッシュは気迫が凄かった、さすが試合前に辰吉シリモンコンを見るだけある!ラストラウンド始まり暫くしてレフリーがストップ。もう逆転の可能性を感じなかったので、あと3分余計にダメージ蓄積するだけでナイスストップだと思った。リング降りて控え室に戻る湊の表情を見たけど、悔しさ溢れていて、まだまだ強くなって戻ってくる気概を感じた。勝った橋詰は日本タイトルマッチが見たいですねぇ。

 

 

 

セミ

石井渡士也×南出仁

どっちもパンチの炸裂音が凄い迫力。”怪物が認めた怪童”石井の踏み込んでワンツーがヒットして南出が初回にダウン。あまりダメージはないか2Rもハイレベルな攻防。3R脚止めて打ち合い、先に南出が強烈なボディで石井を止めたと思ったら、石井の右で2度目のダウン奪取。5Rふたたび南出の”2tフック”ボディでちょっと効かせたかと思いきや、すぐさま石井も反撃したところでレフリーが割って入った。うーん、、流石にこのストップは早く感じたぞ。ひとつ前の試合とは全然違う違和感。。岩佐亮佑のムロジョン戦に続いてセレスジムはスッキリしない結末に。ただ両者ナイスファイトだった。勝った石井は大きい勝利をものにして一気に駆け上がるかも。今後もスーパーバンタム級で戦うのかな。

 

 

 

メインイベント

日本フライ級タイトルマッチ

ユーリ阿久井政悟

×

桑原拓

立ち上がり”紫電一閃 スピードスター”桑原がサークリングして速い手数でポイントアウトかと思いきや、”岡山の剛拳”ユーリの一撃で1Rからダウンシーン。ダメージは深刻ではないもののスピードが鈍った。ユーリが有利に。2R以降、桑原が修正して速いボディーブローなどで前半は追いついたか少し足りないぐらいで。後半も一進一退続いて、桑原がボディ3連打など魅せるが、ユーリは効いてる素振りを見せない。常に1発で決める雰囲気漂わせながら追っていたし、何よりディフェンスが良いじゃんと思った。ガードが堅い、反応も速い。そしてラストラウンド残り10秒ぐらいだったか、ジリ貧の桑原がロープに詰まりながら逆転の一撃を狙ったところをユーリの強烈な右が炸裂。倒れた瞬間に即ストップの衝撃KOを目撃してしまった。青コーナーだったので目の前だった。。桑原はセンス、スピード、ハートなどとても優れていたが、、パンチだけが足りなかったか。センスとスピード溢れるボクサーがパワー(が特化している)にねじ伏せられるのを見るのはキツいもんです。世界を目指している選手だから余計にパワーレスが目立った。でも当たった時の音は良い音するからタイミングは抜群なんだと思うので、この敗戦を乗り越えてくれるとも期待する。ど素人が言ってます。。勝ったユーリは国内卒業で次戦は世界ランカー、いずれは”愛の拳士”中谷潤人にリベンジ路線で良いと思う。

 

 

 

久々の生ボクシング最高でしたー♪

さよなら笑

ユーリ阿久井政悟×桑原拓 フェニックスバトル79生観戦の感想文” への7件のフィードバック

  1. 良い興行でしたね〜
    全体的に、演出面(ラウンドガール含め(笑))も他格闘技に習って良くしよう、という意志は感じました。

    メインは内容、結末ともに凄かったです。
    ただ、ユーリは勝ちましたが、中谷との間にはまだ差はある感じはしますね……

    1. おっしゃる通り他格闘技の演出を取り入れてましたね。これからもっと進化していくでしょう!

      中谷潤人は、ユーリ阿久井政悟と矢吹正道に完勝してますからね。差を埋めるのは容易ではないでしょうね。。

  2. 御疲れサマーでした。夏だけに(笑)。
    ひかり録画から、ブルーレイに落とす作業してますがいつ終わるやら(笑)。
    レコーダー機能はないので、(以前からの)保存したいのはいつかはやらないと。

    いつも思うのですが、角海老だけ得をしてないか(笑)と。

    1. ひかりだと録画が出来るのですね!dTVはアーカイブが残らないようなので貴重な動画です。見返したい良い試合でした。
      角海老が得をしてるというのは??

      1. ボクシングとソー〇業。
        ホールの帰り、ラウンドガールのせいで
        前かがみなってる人、多くないですか?(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です