石井渡士也 × 南出仁をdTVチャンネルで見た感想文

石井渡士也 × 南出仁をdTVチャンネルで見た感想文

先日、後楽園ホールで生観戦した「フェニックス・バトル」が、アーカイブで見れるようになったので見直しました。

 

 

見れる方法は2つ。ひかりTVdTVチャンネルだ。私のチョイスはAmazon Fire TV経由で大画面テレビで見れるdTV。

早速ダウンロードと…

完了してフェニックスバトルを検索しても出てこない。。上の写真の右下に「dTVチャンネル」というのがありますよね。フェニックスバトルが見れるのはこちらです。なんと、、dTVとdTVチャンネルって別物なんですわ。。分かりづれー。統合しろや!

 

 

気持ち折れそうになりましたが、もうどうしても見たくなっているのでdTVチャンネルも会員登録しましたよ。どちらも30日間は無料お試しができるので安心です。

PXBのロゴもオープニングもカッコイイですな。

 

 

とりあえずセミから見た。

石井渡士也×南出仁

 

だいたい生で見た時と感想は変わらない。2人ともパンチ強いし気が強い。初回にダウンを奪ったから余裕が出たのもあるが、石井の方が南出に付き合って打ち合い、打ち勝った印象。ワンツー、特に右ストレートが素晴らしいですね〜。さらにアッパーも有効的だった。さらにさらにディフェンス能力。チョコチョコとパンチを被弾してるように見えるが試合後の顔を見るとキレイ。ギリギリでかわしてるんですね。モンスター井上尚弥も認めるフィジカルの強さ、耐久力も影響してるのかも。最後のシーンは会場観戦の時は逆側だったから早いストップだと思ったが、テレビの角度から見ると右ストレートが2発連続でバチッバチッと当たってるし、脚もヨロついたので妥当なストップのタイミングだったのだなと思いました。

 

 

ほかに気づいた点

選手紹介のプロフィールにSNSアカウントが表示されてるのはナイスです。南出は復活したら、またエキサイティングな試合をやってくれるでしょう。

 

 

試合中の画面も誰と誰が戦っているか一目瞭然で、キャッチフレーズの表示もグッド。コアなファンからすると邪魔かもしれませんが、ライトなファンからすると分かりやすいかと。K-1とかRIZINの良いところを取り入れましたね。

 

 

実況の矢野武&市川勝也さんはキックボクシングに浮気してた頃の全日本キックの中継でお馴染みだったので懐かしかったです。笑

 

 

別の日にメインイベントを見ようっと。おやすみなさい〜

石井渡士也 × 南出仁をdTVチャンネルで見た感想文” への2件のフィードバック

  1. d TV とd TVチャンネルは、ラインナップに違いがあるんでしょうが、ネーミングがおかしいですよね。何で分かれてるんだよ……仰るとおり、統合してほしいですね。
    私は会員登録の段階でセーフでしたが、うっかりd TVで登録して、後で『チャンネル』の方だ……と気づいたりしたら、「んだよ、もぉーーーーー!!」ですよね(笑)

    1. うっかりどっちも契約してしまいました…。セット割で300円ぐらい値引きあるそうです…。無料お試し期間が近づいたら忘れずに解約しなければ…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です