9.10 ”愛の拳士” 中谷潤人の初防衛戦&アメリカデビューが正式発表!

9.10 ”愛の拳士” 中谷潤人の初防衛戦&アメリカデビューが正式発表!

“愛の拳士”中谷潤人の初防衛戦&アメリカデビュー戦がTOPRANK社から正式発表された。

https://www.toprank.com/all-news/homecoming-king-wbcsuper-featherweight-world-champion-oscar-valdez-to-defend-crown-against-robson-conceicao-september-10-at-casino-del-sol-in-tucson/

 

9/10🇺🇸アリゾナ州ツーソン

WBO世界フライ級タイトルマッチ

中谷潤人

23歳🇯🇵(M・T) 21戦全勝16KO

x

アンヘル・アコスタ

30歳🇵🇷 22勝(21KO)2敗

 

相手のアコスタは同級1位の指名挑戦者で元WBO世界ライトフライ級王者だ。田中恒成とも戦っているので馴染みがある。ニックネームは”Tito”で母国のスーパースター、フェリックス・トリニダードと同じ。フライ級だと小柄なイメージなので愛の拳士なら問題なく倒して勝ちそう。初のアメリカでの試合だけど、中学卒業後に単身でアメリカ修行に行っちゃうぐらいだから相当メンタル強いと思うので大丈夫でしょう。中谷アコスタの試合順はセミセミ。

メインイベントはWBC世界スーパーフェザー級タイトルマッチ オスカル・バルデス×ロブソン・コンセイソン。バルデスはミゲール・ベルチェルトにインパクトある倒し方で2階級制覇を達成して29戦全勝23KO。相手のコンセイソンは2016リオ五輪の金メダリストでプロ戦績も16戦全勝8KO。バルデスもオリンピアンだから技術レベルの高い試合になりそう。

 

セミはガブリエル・フローレスJr.×ルイス・アルベルト・ロペス・バルガス。フローレスは16歳の時にTOPRANKと契約した期待のホープで現在21歳で20戦全勝(7KO)。バルガスは名前が長い以外の情報なしw スーパーフェザー級だからバルデスの後釜に育てたいのかなー。

 

 

チケットは7/27に発売開始だってさ。価格は25ドル〜で安いっすねー。

Etix.com

 

 

愛の拳士、最新情報

https://www.instagram.com/p/CRisbnMBp53/?utm_medium=copy_link

万全の仕上がりでリングに上がってくれるはず。

 

 

テレビ放送はたぶんWOWOWエキサイトマッチが生中継してくれるでしょう。

期待!期待!

 

 

さよならー

9.10 ”愛の拳士” 中谷潤人の初防衛戦&アメリカデビューが正式発表!” への2件のフィードバック

    1. 感謝!感謝!はナイスですよねー。
      アメリカから凱旋帰国したら「サンキュ!サンキュ!」に変わると読んでます。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です