中谷潤人×アコスタ、バルデス×コンセイサンの感想文

中谷潤人×アコスタ、バルデス×コンセイサンの感想文

10時からWOWOW生中継を見ました。放送開始して直ぐに愛の拳士が入場だ。

 

中谷潤人×アンヘル・アコスタ

解説の飯田覚士さんは「フワフワしている」と言っていたが、あまり緊張は感じられなかった。いつもより早めに強めにプレッシャーかけて前に出ていたのはアメリカでインパクトを残す決意の表れと見た。いいね!オーバーハンド気味の左はパワフルで、そのあとの真っ直ぐの左がアコスタの鼻を直撃。インターバルの間でも血が止まらなかった。2R 鼻血で呼吸が苦しいアコスタに中谷はボディーブローをいろんな角度から当てていく。かわいい顔してエグい攻めだ。途中でアコスタの反撃があり、一発だけヒヤッとしたものの中谷ペースで安心感あり。インターバル中、一緒に見ていた娘がアコスタのコーナーを見て「いま鼻血を拭いたタオルで顔も拭いてたよ」という、どうでもいいリポートをしてくれたw ボクシングではそういうこともあるよ…。3R ワイフと娘が「レフリーはもうアコスタの鼻血しか見てない」という集中できない状況に。確かに鼻血の量は多く、鼻の骨が折れたのかな。ドクターチェックの度にドクターは止めたそうな表情に見えた。4R開始まもなくレフリーがストップ。終わってみれば中谷の圧勝だった。アメリカのファンにも強さが伝わる試合内容だったと思う。

 

左ストレート直撃動画

https://twitter.com/trboxeo/status/1436505499751497730?s=21

アメリカでの初防衛戦なのに、淡々と自分のボクシングをできる中谷のメンタルは凄いね。これで22戦全勝17KO。今後は統一戦を希望していてWBC王者フリオ・セサール・マルティネスが一番のターゲットとのこと。

 

TOPRANK総帥 ボブ・アラム

https://hochi.news/articles/20210911-OHT1T51126.html

「とてもいい試合だった。ナカタニは観る者を大変喜ばせるファイターだ。才能もあり、彼はパワーもある。もし彼がまたアメリカでの試合を望めば、それは可能だ。時期はたぶん、12月になる。(中谷の試合をプロモートする帝拳ジム)本田会長と話をする」

 

12月だと井上尚弥×ジョンリエル・カシメロ or ノニト・ドネアのアンダーカードってことかな??熱いぜー!!

ハイライト動画

Junto Nakatani Breaks Angel Acosta Nose, Retains Title | FIGHT HIGHLIGHTS

 

 

 

セミのルイス・アルベルト・ロペス×ガブリエル・フローレスJr.は録画していたドラマ「ハコヅメ」を見るという声に押されて見れず…。超面白かったけども。笑

Luis Alberto Lopez Upsets Gabriel Flores Jr. | FIGHT HIGHLIGHTS

激闘だったようだ。あとでフルで見よう。

 

 

 

メインイベント

オスカル”ハーブティー”バルデス×ロブソン・コンセイサン

Oscar Valdez Retains his Title Beating Robson Conceicao | FIGHT HIGHLIGHTS

コンセイサンが入場するときはブーイング、バルデスのときは大声援……ハーブティーの件を知らないのかな?応援してる選手がドーピング引っかかって「ハーブティーのせいかな」なんて言ったらドン引きで、即ファンを辞めるけどなぁ。。

試合前のゴタゴタのせいか、またコンセイサンが流石リオ・オリンピック金メダリストの実力を披露して、前半は完全にリード、後半やや失速気味に見えたけど逃げ切って新王者誕生かなと思ったが、、117-110、115-112×2のユナニマスデシジョンでハーブティー・バルデスがビバメヒコ。

まぁ、、ドーピング引っかかったのに試合成立した時点でクソ判定も想定内でしたけども。。バルデスに対して完全に気持ちが冷めたのを確認できた試合でした。

 

 

昼間から酒飲みながらボクシング見ると日曜日と勘違いしちゃうけど、まだ土曜日。なんか得した気分だな!飲み直して深夜のダイナミックグローブまで起きてようと思う。飲むと情報遮断が緩むのが心配だが…。さよならー

中谷潤人×アコスタ、バルデス×コンセイサンの感想文” への2件のフィードバック

  1. 更に堅牢さを増した印象。
    攻略法なんてあるのだろうか?
    マルティネスなら手も無く捻られそう。
    最近見かけないけど、何となく、喧嘩屋の木村選手なら負けるにしてもフルスイングしまくりで、ダウン取られまくっても面白い試合してくれそうな予感が。
    井岡となら、退屈な技術戦になってもジリジリ押しきりそう。塩試合でもポイントピックアップ出来そう。
    ドネアカシメロのアンダーでやるなら、勝者に強引に愛のアタックをしても良いと思う。
    ドネアが愛の拳士とやったらどうなるか見たい!モンスター戦のような「ボクシング」でなくて殺伐とした「果たし合い」になりそう。
    取り敢えず、vs木村井岡ドネアは見たいな。

    1. ドネアは2階級上なのですぐにはないと思いますが、木村翔と井岡一翔は面白いですね。フライ級で統一戦をもう一戦したら、スーパーフライ級転級でしょうか。体格的にも遜色なく、若さと強さで一気に勢力図を塗り替えるかもですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です