“愛の拳士”中谷潤人 x アンヘル・アコスタ 一夜明け関係者コメントまとめ

“愛の拳士”中谷潤人 x アンヘル・アコスタ 一夜明け関係者コメントまとめ

WBO世界フライ級タイトルマッチ。中谷潤人×アンヘル・アコスタの試合中谷潤人×アンヘル・アコスタの試合から一夜明けた。日本人王者が初防衛戦をアメリカでやって勝ったのは初めてなんだってさ!一夜明けてボクシング関係者のコメントが出てきたのでまとめておきます。テキトーに抜粋しているので全文はLINKからどうぞー。

 

 

”愛の拳士” 中谷潤人

【独占手記】中谷潤人、米国の「家族」に感謝「たくさんの人たちに支えられ、本当に幸せ」…初防衛に成功

https://hochi.news/articles/20210911-OHT1T51238.html

アメリカの父 ルディ・エルナンデスの家族に感謝!感謝!

Team Nakatani

 

 

“TITO” アンヘル・アコスタ

「健康を心配してくださってる皆様へ…元気です。言い訳はしない。もっと強くなって戻ってくるために少し休みます」

浜田剛史

https://www.sponichi.co.jp/battle/news/2021/09/12/kiji/20210912s00021000202000c.html

「長身で距離のアドバンテージがあるにもかかわらず、自ら攻めて相手をはじき返す中谷は「攻めるアウトボクサー」と言える。リードジャブも良く、海外でもうまさと強さの両面でアピールできた。まずは統一戦だが、階級を上げてさらにパワーアップする可能性もある」

 

 

大橋秀行

https://www.nikkansports.com/battle/news/202109110000700.html

「パンチにパワフルさを感じた。特にサウスポーから繰り出される左フック、左ストレートは格段の進化があったと言っていい。身長171センチと体格も良く、いずれ階級を上げて複数階級で世界王座を狙える王者になっていくだろう。近年まれにみる、恐ろしい選手になると思う」

 

 

畑中清嗣

https://www.chunichi.co.jp/article/328452?rct=battle

「第1ラウンドの序盤は硬さを感じたが、距離を取ってフェイントを入れながら次第に流れを引き寄せた。2分間に左フックを5発など、これを“餌”としてばらまいたのが良かった。長い距離からフック気味の左フックがクリーンヒット。そして強力な左ストレート。この一発で鼻血が吹き出した」

 

 

飯田覚士

「中谷選手は日本ユース、日本王者は獲っているが、防衛戦は初めてだったにも関わらず普通だった。心臓に毛が生えてる。精神的に強い」

 

 

西岡利晃

https://www.nikkansports.com/battle/news/202109110000262.html

「危なげない試合。パンチある相手に一方的だった。ボディーも左フックも効かせていた。圧倒勝利」「遠い距離も近い距離も戦えるのは強み。プレッシャーも感じずに伸び伸びしていた。フィジカルも強い」

 

 

山中慎介

https://hochi.news/articles/20210912-OHT1T51024.html

「初防衛戦、初めての海外のリングという硬くなりかねない条件で、中谷は実力を存分に発揮できた。心身ともに強かった。もはや並の挑戦者では相手にならないだろう。王者対決で中谷の真の実力を見てみたくなる」

 

 

木村悠

https://news.yahoo.co.jp/byline/kimurayu/20210912-00257749

「以前のインタビューでは、最終目標として6階級制覇を口にしていた中谷。フライ級からスーパーフェザー級の長い道のりになるが、目指せるポテンシャルはある。まずはフライ級での王座統一に期待したい」

 

 

石井一太郎・胡朋宏

一太郎会長「どの距離でも戦える。1Rの左フックが有効。日本の指導者が教えてたら、あのボクシングスタイルにならなかっただろう。ルディどの出会いが大きい」

胡「アコスタの鼻はデカすぎ」

 

 

赤穂亮

「中谷君とスパーリングしてサウスポー苦手なのを確信した。左が多彩。これまで手を合わせた中で一番強い(ドネア、モンスター井上尚弥は別で)」

動きをまじえた技術解説が分かりやすい。軽く打ってるのにパンチ強い。ちゃんとブロックしてる石井六大プロデューサー凄い。笑

 

 

絶賛の嵐。次戦も楽しみですね!

 

“愛の拳士”中谷潤人 x アンヘル・アコスタ 一夜明け関係者コメントまとめ” への6件のフィードバック

  1. サウスポー苦手なら、
    https://www.gifu-np.co.jp/tokusyu/tokusyu/tokyo2020gifu/210721-89599.html
    この御方に出てきてもらうしかないか?
    あのアマらしからぬガチャガチャズンズンガンガンスタイルならひょっとして?
    それか、メキシコの良心、激闘王のカジョ大先生に激しく愛し合う大激闘をしてもらうか?
    カジョ大先生との愛の劇場はビール片手に観てみたくないですか?

    1. 田中亮明がプロ転向してくれて、愛の拳士のポジションまでたどり着いたら熱いですけどね〜。
      いまエストラーダと戦ったら、先生のレッスンになる可能性は高いでしょう。ただロマゴン3→シーサケット×クアドラス勝者の後だと勝機は増す気がします。
      決まったらビール両手で観戦したいです!

  2. 全てにおいて完成度が高く、試合の度に安定感を感じます。フライ級はもとよりSフライ級制覇も十分可能です。井岡、田中恒成戦も魅力一杯です。家族と仲がよく、家族への感謝の気持ちも強さの一つでしょう。今後に大いに期待です。

    1. 芯がしっかりした若者ですね。最初はモンスターとの二枚看板で、アメリカを主戦場に暴れ回って欲しい。そのポテンシャルはありますよね!
      井岡一翔、田中恒成は熱いです!!
      コメント感謝!感謝!

  3. なぜだろう?不思議な予感が。
    もし、中谷vsカジョ決まったら、メキシカン好きで、それもマッチョ大好きなデラホーヤさんはビールがぶ飲みで、カジョを応援するような気がするのですが……
    気のせいでしょうか?

    1. それは気のせいです。笑
      メキシカン好きで、マッチョスタイルのガジョ・エストラーダも好きですが、2016年 全日本新人王を現地観戦した中谷を応援します。ガジョは生で見たことないので。
      ビールがぶ飲みは大当たりです!笑笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です