【61戦目】マガジン×ビート 表紙対決 Naoya Inoue vs GGGMurata

【61戦目】マガジン×ビート 表紙対決 Naoya Inoue vs GGGMurata

あす15日発売!ボクシング・マガジン&ビート。この1ヵ月はビッグニュースが多かったので表紙候補が多く迷ったはず。楽しみな対決になりそうだ。

 

 

これまでの戦績

マガジン 22勝36敗2分

  ビート  36勝22敗2分

 

 

試合開始!!

 

 

1R 誰が表紙か?

マガジン→”MONSTER”井上尚弥

ビート→ゲンナジー”GGG”ゴロフキンvs.村田諒太

 

やはり世界ミドル級歴代最強レベルのGGG来日のインパクトは大きい。モンスターじゃなかったら初回KOだったろう。

 

ビート 10-9

 

 

2R以降をシャッフル。便利なサイト。

https://順番決め.com/

 

 

 

2R 説明文

マガジン

①ファイティング原田xエデル・ジョフレ「伝説の再会」

②スーパーミドル級4団体統一戦 サウル・アルバレスxケイレブ・プラント

③星野敬太郎さん追悼

ビート

①世界S・ミドル級王座統一戦速報 カネロxプラント

②展望 井上尚弥防衛戦

③アマチュアまた歴史的快挙 坪井、岡澤が世界選手権優勝

④アンケート特集「アマの高額賞金マッチ」

 

ビートがアマボクをしっかり取り上げているのも読みたいと思うけど、通算戦績72勝(50KO)2敗4分の”ガロ・デ・オーロ”(黄金のバンタム)ジョフレと、そのジョフレに唯一土を付け、さらに唯一の世界ボクシング殿堂入りしている日本人ボクサーであるファイティング原田さんの再会はめっちゃ読みたい!冨樫リングアナぐらい長い説明になり申し訳ない。

 

マガジン 10-9

 

 

 

3R ジャイアン

水道橋にあった伝説のボクシングバー「GLOVE」元マスターによる独断と偏見でジャッジするラウンドだ。LINEでのやり取りをほぼノーカットで掲載しますw

デラ「どっちですかーー?」

マスター「聞くまでもなくビートに決まってるやん。表紙からゾクゾクするわ」

 

ジャイアン・マスターもゴロフキン来日には興奮気味のようです。

 

ビート 10-9

 

 

 

4R アンケート

Twitterでどっちがいいかアンケート取って、それを採点に反映させるのだ!ブログ読者の一票が勝敗を分けるかも?!

過去最高の392票!皆様ご協力ありがとうございます。結果はビートの圧勝。試合の正式発表と表紙公開のタイミングがドンピシャだったからねー。

 

ビート 10-9

 

 

 

5R キャッチコピー

マガジン→井上尚弥 12.14凱旋。

ビート→夢の世界ミドル級戦 ゴロフキンvs.村田 特集第1弾 IT’S ON

 

「凱旋」か「IT’S ON」、簡潔な日本語の、、

マガジン 10-9

 

 

 

6R 女子目線

ワイフと娘に雑誌名を隠して直感で最近は見る目が育ってきて隠してもどっちか分かるようになったので、普通に見せて、どっちが良いか聞いてポイントを割り振るラウンド。

ワイフ「ビート。村田の相手のことは知らないけど凄い対決なのは伝わってくる」

娘「マガジン。井上の肌がツルツルだから」

 

10-10

 

 

 

7R 意外性

井上が本命で、世界選手権の坪井・岡澤が対抗、単穴でカネロxプラントかなと予想していた。マガジンは順当。何度も書くけどビートのタイミングは絶妙だった。もっと正式発表が遅くなっちゃうんじゃないかと思っていた人も多いはず。

 

ビート 10-9

 

 

 

8R レイアウト

ビートは重厚感ある黒で二人を分けるキャッチ、それ以外は下段にまとめスッキリ。マガジンはモンスターが雑誌の看板であるロゴを安定感あるダッキングでかわし、そのあと低い位置からジャブ→右のボディストレートを打ってくるのが見えた。なんせ筋肉とフォームが綺麗だ。

 

マガジン 10-9

 

 

 

9R 表情

マガジンの井上は練習中でも試合イメージしているのが分かる。しかし、ビートの両者が静かに燃える引き締まった表情と目線を合わさせなかったところが良い。顔面どアップだしビートでしょう。

 

ビート 10-9

 

 

 

10R ヘッダー

マガジン→井上尚弥2年ぶり日本リング登場!Ⅴ6戦プレビュー

ビート→HOMECOMING!――お待たせ井上尚弥2年ぶりの国内試合

 

同じような内容だけどマガジンの「V6」は解散したばかりのジャニーズグループのファンも取り込めるかもなので、、

マガジン 10-9

 

 

 

カンカンカンカン!

 

95-96で

ビートが接戦を制した!!

 

日本ボクシング史上最高のビッグマッチだからねー。いまだに夢のような気分だし。

 

 

でらボクシングの表紙は、

現地観戦で興奮した試合ですからねー。関東圏の方はフジテレビで、このあと26:25~。そのほかの地域の方は明日11/15(月)15:00~FODとTVerで配信スタートですよ。要チェック。

 

 

どちらもビッグマッチ決定の記事以外も企画が充実してそうな表紙だ。

created by Rinker
¥1,180 (2022/06/28 14:09:35時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥980 (2022/06/28 14:09:36時点 Amazon調べ-詳細)

読んで気持ちを高めましょー!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。