12.31 井岡一翔×アンカハスが正式決定!勝ってPFPランキングを上げるべし

12.31 井岡一翔×アンカハスが正式決定!勝ってPFPランキングを上げるべし

12/31 井岡一翔×ジェルウィン・アンカハス!?スーパーフライ級戦線が動く

https://oscar-delahoya.com/archives/9050

昨日の今日で正式発表された!

 

”唯一無二” 井岡一翔の4年連続10回目の大晦日TBS出陣!相手は噂どおりIBF王者 ジェルウィン・アンカハス(フィリピン)との王座統一戦だ!!井岡は4度目、アンカハスは10度目の防衛戦でもある。

 

 

記者会見のノーカット動画

【LIVE】井岡一翔 次戦発表記者会見【WBO世界スーパーフライ級王者】

仕事中に全部見てしまいましたw 普段ニュースで読んでる記者が質問してて親近感が湧いた。

 

 

会場も大晦日ボクシングの定番のあそこでした。

12/31 大田区総合体育館

IBF & WBO世界スーパーフライ級王座統一戦

“One and Only”

井岡一翔

32歳(志成) 27勝(25KO)2敗 WBO王者

“Pretty Boy”

ジェルウィン・アンカハス

29歳(フィリピン) 33勝(22KO)1敗2分 IBF王者

 

 

井岡はWBC世界ミニマム級王者だったときに、WBA同級王者の八重樫東と戦い王座統一。今回アンカハスに勝つと、国内初の2階級で2団体統一だ。唯一無二感ありますやん。これもモチベーションになりそう。

 

 

勝ったら更にボーナスがあるとみている。現在リングマガジン誌のPFPランキングで10位の井岡、エストラーダとロマゴンは来年2月という噂なので、その試合があるまでにランクアップが見込める。

 

 

2021.11.20現在

RING RATINGS POUND FOR  POUNDALL WEIGHTS

https://www.ringtv.com/ratings/?weightclass=251

投票資格を持つ記者も人間だ。質の高い相手にインパクトのある勝ち方をするとランクが上がる傾向あり。先日のクロフォードしかり。7位までは不動として、9位のロマチェンコが12/11に元世界王者リチャード・カミーに勝って8位に⤴︎10位の井岡がアンカハスに勝って9位⤴︎試合してないエストラーダが10位にダウン⤵︎というシナリオだ。ロマゴンが勝った場合でも10位ランクインだと思うので、スーパーフライ級4団体統一戦のときは井岡がPFPランキング上位で主導権を握れる!少し都合良く考えすぎだけど、スーパーフライ級ならアメリカより日本でやった方が盛り上がると思うからあり得る話かと。

 

 

http://www.tbs.co.jp/sports/boxing/match20211231/

井岡×アンカハスの試合はTBS系列全国28局ネットで放送される予定(放送時間未定)とのこと。12/29のゴロフキン×村田諒太を観に行って大晦日も行ったら、家族の顰蹙を買うので……家でゆっくり酒飲みながら観戦しますわー。

 

 

楽しみな試合が続きますねー。さよなら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です