今週のボクシング注目カード(11/29-12/5) 今週もライト級が熱い

今週のボクシング注目カード(11/29-12/5) 今週もライト級が熱い

テオフィモ・ロペス x ジョージ・カンボソスJr. まさかの大番狂わせでライト級が一気に動き出した。先週に引き続き今週はライト級で2つの世界戦がある。この試合結果で4団体統一路線に行くのか、タイトルが散らばるのか要注目だ。

 

【ライト級 世界王者】

WBA スーパー ジョージ・カンボソスJr.(オーストラリア)

レギュラー ジャーボンテイ・デービス(アメリカ)
WBC 統一 ジョージ・カンボソスJr.(オーストラリア)

レギュラー デビン・ヘイニー(アメリカ)

暫定 ジョセフ・ディアス(アメリカ)

IBF ジョージ・カンボソスJr.(オーストラリア)

WBO ジョージ・カンボソスJr.(オーストラリア)

 

赤文字が今週登場の選手。2週で4団体すべてのタイトルマッチがあるって珍しい。ちなみにカンボソスのWBC統一はフランチャイズ王座が統一王座になったとか。訳わかんないのから訳わかんないやつに変換…。最近のWBCは王者乱立させてた頃のWBAより酷いね。

 

 

 

前置きが長くなったが、今週の注目カードを。

 

12/2🇯🇵後楽園ホール

源大輝×草野慎悟

当初は9/22だったが草野が新型コロナウイルスのPCR検査で陽性反応が出て延期。そのときは源は究極の仕上がりだったみたい。今回もバッチリだと良いですね。

 

三代大訓×西谷和宏

伊藤雅雪に勝った男×尾川堅一からダウンを奪った男。ライト級世界ランカー同士の対決は勝つと負けるとでは大きく将来が変わってきそう。

 

ボクシングレイズ生配信

https://boxingraise.com

配信だと三代の入場曲「ギンギラギンにさりげなく」が聴けないのが残念だが、これは会場で見る人の特権ということにしておこう。

 

 

 

12/3🇯🇵後楽園ホール

南出仁×遠藤清平

どちらも勝ってる試合は殆どKOでバッチバチの試合を期待。復帰戦となる南出がスーパーバンタム級でどうなのかも注目。

 

 

 

12/4🇯🇵後楽園ホール

豊嶋亮太×坂井祥紀

OPBF東洋太平洋 & WBOアジアパシフィック・ウェルター級タイトルマッチ。帝拳ジム叩き上げ×メキシコ叩き上げの異色マッチ。今年1月にタイトル獲得してから一気にブレイクした豊嶋の勢いは本物だ。一方、日本タイトルマッチで小原佳太をあと一歩まで追い詰めた坂井も今回は確実に明確にポイントを取りに来るだろう。後半勝負の熱い試合になりそう。

 

日テレジータス生中継

12/4(土) 17:45〜

https://www.gtasu.com/sp/boxing/dynamicsp/

自宅観戦しようっと。

 

 

 

12/4🇵🇭マニラ

“Hot ‘N Spicy”マイケル・ダスマリナス×エルネスト・サウロン

井上尚弥に負けた男×岩佐亮佑に負けた男。ダスマリナスの実力がいまだに分からないので、モンスター以外の日本人ボクサーとの対決を見てみたいんだよなぁ。サウロンは連敗中で既に気持ち折れてるっぽい。

 

 

 

12/4🇺🇸ラスベガス

“The Dream”デビン・ヘイニー×”JoJo”ジョセフ・ディアス

WBC世界ライト級タイトルマッチ。ヘイニーが正規、ジョジョが暫定王者。冒頭の話に戻るけど、統一王者が2人になっちゃうよね。マウリシオよ、フランチャイズ王者なんか作るからこんなことになるんだぞ!

 

DAZN生配信

12/5(日)10:00〜

【DAZN】初月1ヶ月無料お試し

 

 

 

12/5🇯🇵エディオンアリーナ大阪

久高寛之×川浦龍生

元日本チャンピオンのベテラン×アンタッチャブル2世。いい組み合わせだなぁ。

 

奥本貴之×飯村樹輝弥

元日本チャンピオン×ソンブレロの似合うホープ。飯村は前情報なしで試合を見て、この選手は凄いなと思ったから追ってます。最初のトライアルマッチだね。

 

グリーンツダジムはYouTubeで生配信をやってくれると期待してます!

 

 

 

12/5🇺🇸カリフォルニア

”Tank”ジャーボンテイ・デービス×”Pitbull”イサック・クルス

WBA世界ライト級タイトルマッチ。破壊力はもちろん、全体的にデービスが上だと思うけど、クルスは何とも言えない不気味さがある…。めっちゃ打たれ強そうなアゴしてるし。エキサイティングな試合になりそうだな。インターバル中のタンクとメイウェザーとのやりとりも注目。

 

前座では197cmのスーパー長身サウスポー”The Towering Inferno”セバスチャン・フンドラがWBC世界スーパーウェルター級挑戦者決定戦で出場。さらにゴロフキンを苦しめた”The Technician”セルゲイ・デレビヤンチェンコも。

 

WOWOWオンデマンド生配信

※12/6(月)ひる12:00〜

WOWOW_新規申込

日本時間で月曜日の昼だから要注意。仕事サボってみ見るしかない!笑

 

 

今週も充実のボクシングライフだ。さよならー

今週のボクシング注目カード(11/29-12/5) 今週もライト級が熱い” への2件のフィードバック

  1. 考えられるのは、批判殺到の為WBAスーパー方式に変更するんでしょうけど、テオ、カンボの「4団体統一」の復権、そしてこれ以上の被害者を出さぬよう取り繕ってほしいものです。
    同じL級、かつてホルヘも
    WBAC統一王者→WBA・WBCダイヤ王者とトーンダウンしていきましたよね。
    なにせWBAセカンド×IBFWBO王者を即統一戦呼びするメディアやブロガーが大半で期待してなかったのですが、今回はあっという間に「フランチャイズおかしい」と広まったので、まだまだこの国の真摯なボクファンは健在だと思いました(笑)。
    テオやカンボを助けてやってくれ!。
    クリアしてもタンクは来春の出頭、ヘイニーは負けた場合のみリマッチ契約なので最低限WBCは、WBA同様2人王者で納められれば。
    残るガリョエストラも、一翔の「リアル4団体統一」がかかってるので。
    それにしても
    カンボにタンク、ヘイニー
    ガリョorロマゴンにJフランコ、シーサケorクアドラとまるでかぶってますな(笑)。

    1. WBCフランチャイズの仕組みは、コンビニのFCと直営店ぐらいよくわからないです。笑
      スーパーフライ級のエストラーダも同じ構図だったのは気づかなかった…。さすがです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。