アミール・カーン vs. ケル・ブルック 因縁の対決ついに実現

アミール・カーン vs. ケル・ブルック 因縁の対決ついに実現

来年2月、ついにカーン×ブルックの因縁の対決が決まった。ボクシングのビッグマッチは”旬”を逃したタイミングで決まる時があるが、この試合も完全にそうだろう。ただ、何年も前から舌戦を繰り広げてきた英国人同士のライバル対決で、本当にお互いのことを超~嫌っているのが分かるから気になっちゃうね。笑

 

 

来年2月19日🇬🇧マンチェスター・AOアリーナ

ウェルター級12回戦

“King Khan”

アミール・カーン

35歳(試合時) 34勝(21KO)5敗 元WBA & IBF世界スーパーライト級王者

vs.

“Special K”

ケル・ブルック

35歳 39勝(27KO)3敗 元IBF世界ウェルター級王者

2人の間にソーシャルディスタンスという概念は無いです。笑

 

 

最初の頃はブルックの方が熱烈に対戦要求して、カーンはビッグマッチを優先、決まらなかったとしてもブルックとは絶対やらない!みたいなこと言ってた覚えあり。最近になってカーンの方からブルックとやってもいいという上から目線の噂話があったが本当に決まるとは…。2人はともに1986年生まれの同級生。プロデビューはカーンが2005年、ブルックは2004年なので1年早いパイセン。しかし、カーンが2004年アテネオリンピックでライト級銀メダリストになってから鳴り物入りでプロデビューしたのでエリート意識がありそう。それがブルックからすると鼻について気に食わない…そんな感じかな。知らんけど。

 

 

この動画を見れば2人がガチでお互いを嫌っているのが分かるはず↓

HEATED! 😡Amir Khan vs Kell Brook | Press Conference Highlights

 

フルで見たい方はコチラを↓

カーンの顔w 何回もこの顔してますww

 

 

BOXING SCENEの両者インタビュー記事↓

https://www.boxingscene.com/khan-brook-step-down-me-i-give-this-british-fans–162401

https://www.boxingscene.com/kell-brook-i-lost-anything-it-one-my-best-performances–162406

 

字幕入れて見たり、Google翻訳して読んだが細かいニュアンスが分からないんだよね。。ここは是非とも日本で1番アミール・カーンの翻訳が上手い人に活躍してもらいたい!

 

その名は、、ごーくんだ!

海外ボクシング情報専門ブログ「GO↑Kunの海外ボクシング記♪」の頃からカーンがインタビューに答える度に記事にしてくれて、現在ボクシングビートで連載している「Go↑Go↑Boxing」でも2年以上試合をしていないカーン情報がちょいちょい入れてくるカーンマニアだ。ちなみにごーくん氏はカーンのことを「カーン君」と呼びます。カーン君のハイテンション & 早口で捲し立てるインタビューが大好物だと聞いたことがある。笑

カーンとブルックの試合までの間だけでもブログ復活してくれないかなー!

 

 

 

最後にこの試合の勝敗予想をしてお別れです。普段は「楽しみ!」で終わらせ予想しないけど、この試合は試合展開とフィニッシュシーンがハッキリ見えちゃったので。

ズバリ!1〜3Rはカーンがスピードで圧倒し、4R「この試合いただきー」と思った刹那、ブルックのパンチを思いっきり食らってカーンが衝撃的な倒れ方で即ストップ。

ブルックの4R TKO勝ち!

応援するのはカーンの方なので、予想が外れるように頑張って欲しい。

 

 

なんだかんだで超楽しみになってきたぞ。さよならー

 

アミール・カーン vs. ケル・ブルック 因縁の対決ついに実現” への2件のフィードバック

  1. deepL翻訳オススメです。
    グーグルよりちゃんとしてます。

    同い年だそうですが、カーンのスピードとスタミナが以前より落ちてることは間違いないかと思うので、私もブルックが後半ストップすると思います。

    1. 次回はdeepL翻訳を使ってみます!

      カーンのスピードが落ちていたら、前半いやさ序盤KOもあり得ますね。どのみち終わったあとのインタビューまで楽しめる試合になるかと。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です