DAZNが大幅値上げするけど 8週連続興行があるから年間契約します

DAZNが大幅値上げするけど 8週連続興行があるから年間契約します

ボクシングのライブ配信でお世話になっているDAZNが2月22日から料金を値上げするとメールが来た。

 

月額1,925円→3,000円

 

約1.5倍の大幅値上だ。これは毎月契約の料金で、年間契約すれば割引がある。

一括払い(27,000円)→月額2,250円

月々払い→月額2,600円

 

WOWOW(月額2,530円)はエキサイトマッチ以外も見るけど、DAZNはボクシングしか見ないから少しだけ割高感があるが、来月からスタートするDAZN Boxingのラインナップを見ると年間契約しても良いかなと。Matchroom Boxing、GBP(ゴールデン・ボーイ・プロモーションズ)と連携してるので毎月注目の興行があるし。

 

DAZN NEWS

https://www.dazn.com/ja-JP/news

 

怒涛の8週連続興行だ!(日にちは日本時間)

2月6日(日)

ジェシー・バルガス vs リアム・スミス

シーサケット・ソー・ルンビサイ vs カルロス・クアドラス 2

ジェシーが新型コロナ感染でシーサケットとクアドラスがメインイベントに昇格。エストラーダがフランチャイ王者になって空位になったWBC世界スーパーフライ級王座決定戦だ。エキサイティングな試合になると思う。必見!

 

 

2月13日(日)

ダニエル・ジェイコブス vs ジョン・ライダー

元WBA世界スーパーミドル級暫定王者のジョン、ミドル級でIBFとWBAの2度世界王者に輝いたダニエルの対戦。

 

 

2月20日(日)

ハイメ・ムンギア vs ディミトリアス・バラード

36戦全勝29KOのムンギアはミドル級にフィットしてきた。2022年はタイトルに絡んでくるかもなので注目。

 

 

2月28日(日)

ローレンス・オコーリー vs ミハル・チェスラック

WBO世界クルーザー級タイトルマッチ。魅力的なアンダーカードが欲しい…。

 

 

3月6日(日)

ファン・フランシスコ・エストラーダ vs ローマン・ゴンサレス 3

ラバーマッチ!前回同様ハイレベル&ノンストップの打ち合いか、それとも別の展開か。超超超楽しみ!!

 

 

3月13日(日)

リー・ウッド vs マイケル・コンラン

WBA世界フェザー級タイトルマッチ。日本にも世界を狙える選手が多い階級だから注目。

 

 

3月20日(日)

ヴァージル・オルティスJr. vs マイケル・マッキンソン

18戦全勝18KOのパーフェクトレコードを誇るオルティスは今年は勝負の年でしょう。相手も無敗、21戦全勝……2KO。。対照的なファイトスタイルの激突っぽい。

 

 

3月27日(日)

キコ・マルティネス vs ジョシュ・ワーリントン  2

大トリは日本で長谷川穂積に勝ったことで馴染みのあるキコマルだ。また返り咲くとは思わなかったなぁ。ワーリントンとは2017年に対戦して惜敗している。IBF世界フェザー級タイトルマッチ。

 

満足!

これ以外にも生配信される興行が決まるかもなので年間契約しようと思います!25%オフの一括で!!

一括払い(27,000円)→月額2,250円

【DAZN】初月1ヶ月無料お試し
さよならー

DAZNが大幅値上げするけど 8週連続興行があるから年間契約します” への3件のフィードバック

  1. 中々衝撃的な値上げでした………
    お得ですが、私はまだ年間一括に踏み切れないです。

    ここからのDAZN放送ラインナップ、結構注目選手でるので、一時停止中解除して、しばらく月々払いでいきます。

    1. たしかに年に2.3ヶ月は、早朝でイタリアの全然知らない選手の試合がありますもんね。笑
      こまめな切り替えの方が得策かもですねー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です