3.5 ローマン・ゴンサレスの対戦相手が変更になったがスケールダウンなし!

3.5 ローマン・ゴンサレスの対戦相手が変更になったがスケールダウンなし!

大注目のラバーマッチが延期になった。

先日紹介したDAZN8連戦の中でも一番のビッグマッチ、3月5日に予定されていたWBAスーパー & WBCフランチャイズ 世界スーパーフライ級王者ファン・フランシスコ・エストラーダ vs 元4階級制覇王者ローマン・ゴンサレスの試合だ。エストラーダが新型コロナに感染して、回復したものの調整が間に合わないために辞退で延期に。

興行はロマゴンの相手を変更して行われる。だいたいこういう場合の代役は格下になって白けることが多いが、今回はまったくスケールダウンを感じさせない大物が名乗りを上げた!

 

 

どーーん!!

“Chocolatito”

ローマン・ゴンサレス

34歳🇳🇮 50勝(41KO)3敗 元4階級制覇王者

vs

“El Rey”

フリオ・セサール・マルティネス

26歳🇲🇽 18勝(14KO)1敗1無効試合 WBC世界フライ級王者

 

マルチネスはWBO世界フライ級王者”愛の拳士”中谷潤人が対戦を熱望していた相手で、WBCタイトルを3度防衛中だ。3月か4月にIBF王者サニー・エドワーズと対戦の噂があったが、1階級上げてビッグネームのロマゴンとの対戦をチョイス!メキシカンらしい勇敢な選択だぜー!!

 

 

ボクシング・シーン

https://www.boxingscene.com/chocolatito-gonzalez-vs-julio-cesar-martinez-officially-set-march-5-san-diego–163674

 

マルティネスのコメント(テキトー翻訳)

「階級を上げ、すぐに最高の相手と戦えることに感激している。チョコラティートは生きる伝説であり、いつも尊敬しているファイターだ。だから、スーパーフライ級での最初の試合で彼と戦えることは特別なこと。しかし、その夜には戦争になるだろうし、私はその準備ができている。私はフライ級を統一する野望を持っていて、その炎はまだ燃えている。しかし、この試合は私にとってとても大きなもので、迷わず引き受けた」

登り坂のボクサーらしく自信に溢れてて素晴らしいね!

 

 

マッチルーム・ボクシング エディ・ハーン プロモーター

「なんて試合だ!」

自分が組んだ試合だろーが!笑

 

でも素晴らしいマッチメイクをありがとう。エストラーダと同じぐらい噛み合う気がする。エキサイティング間違いなしでしょう。超楽しみだー。

 

3.5 ローマン・ゴンサレスの対戦相手が変更になったがスケールダウンなし!” への1件のフィードバック

  1. いい事ではあるけど、
    フリオは、身近にいるカネロみたいな上げ下げはやめておいた方が
    いいと思う。きちんと王座返上してほしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。