カネロの対戦相手候補WBC世界クルーザー級王者イルンガ・マカブの試合を見たが…

カネロの対戦相手候補WBC世界クルーザー級王者イルンガ・マカブの試合を見たが…

WBC世界クルーザー級タイトルマッチ イルンガ・マカブvsタビソ・ムチュヌの試合動画がYouTubeに上がっていたのでチェックした。マカブはPFPキング”Canelo”アルバレスの5階級制覇達成のターゲットとして指名され、5月が有力とされている次戦の対戦相手候補だからだ。

 

カネロ・アルバレス 次戦はクルーザー級で5階級制覇を目指す

 

お手並み拝見といきますかな。

https://www.youtube.com/watch?v=TmMl0raROqE&feature=emb_imp_woyt

Ilunga Junior Makabu vs. Thabiso Mchunu Full Fight Full HD

 

2Rまではしっかりと見て、残りは流しながら見ました。スピードが遅く、技術も感じず、戦況を変えるボクシングIQも…、パンチも貰うからディフェンスもイマイチ…、、ハッキリ言ってカネロの相手ではないと分かったので。。115-113,116-112、113-115の判定2-1勝ち。試合後は「次はカネロをノックアウトする!」とマイクパフォーマンスしたそうだけど無理でしょ。。これで29勝(25KO)2敗。戦績ほどの攻撃力も感じないし、カネロ戦が実現したらビッグマネーを貰って5階級制覇の栄誉を献上することになりそうですね。さすが現在世界一の「チーム・カネロ」、絶妙の相手を見つけたなと感心してしまった。

カネロが4団体統一王者として君臨しているスーパーミドル級(76.20kg以下)と、マカブがベルトを保持しているクルーザー級(90.72kg以下)では約14kgの体重差があるんです、カネロのスーパーテクニックと、メキシコ牛パワーがあれば関係ないね。

 

 

カネロと試合が決まった時点でファイトマネーは一桁違うのでモテモテだ。PBCはWBC世界ミドル級王者 ジャモール・チャーロを、matchroomはWBA世界ライトヘビー級スーパー王者 ドミトリー・ピログとIBF世界ミドル級王者ゲンナジー”GGG”ゴロフキンを提示しているとか。ゴロフキンは村田諒太と対戦して欲しいから除外、チャーロかピログの方がマカブよりは面白い試合になりそだなー。

 

 

誰がカネロの相手に選ばれるのか今後も注視していきます。さよならー

 

カネロの対戦相手候補WBC世界クルーザー級王者イルンガ・マカブの試合を見たが…” への2件のフィードバック

  1. おそらくクルーザーの次は、
    先日も
    妹を助けようとしたブリッジャー少年に、カネロをモデルにした自家製人形をプレゼント(妹にはなぜかカネロ嫌われてた笑)と媚を売ってるので、一つ勝つだけでいいブリッジャーも狙ってるでしょうね。
    コバレフ(LH級)と同じく、まあマカブがクルーザービッグ4の中では穴でしょう。

    ちょっと話飛びますが、女子ではWBC新階級に、他団体が追随し始めるまで4、5年かかりました。
    ブリッジャー次はたぶん盟友WBAが協力するのではと?笑。まあ俺は18階級でも17でも割り切ってます(笑)。
    空位とか長引くかもしれないけど、さすがにもう新階級は無くさないのでは?。

    1. ブリッジャー級の発想はなかったです…。たしかに6階級制覇を狙う可能性があり得ますね。パンパンでムキムキのカネロは少しだけ見てみたいです。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。