【66戦目】マガジン×ビート表紙対決 Naoya Inoue X 井上尚弥

【66戦目】マガジン×ビート表紙対決 Naoya Inoue X 井上尚弥

ボクシングマガジン&ビート、あす13日の金曜日に発売!ジェイソン怖いですが、、土日にゆっくり読めるのは良いですね。

 

 

これまでの戦績

マガジン 25勝39敗2分

 ビート    39勝25敗2分

 

 

試合開始!!

 

 

1R 誰が表紙か?

マガジン&ビートともに、、

“Moster” Naoya Inoue

 

6/7にノニト・ドネアとの再戦「DRAMA IN SAITAMA 2」が控えてますから仕方ないにしてもファイティングポーズのモロ被り感すごいですね。

 

10-10

 

 

 

2R以降をシャッフル。便利なサイト。

https://順番決め.com/

 

 

 

2R 説明文

マガジン

①井上尚弥×ノニト・ドネア DRAMA IN SAITAMA 2

②海外防衛戦プレビュー 尾川堅一xジョー・コルディナ 京口紘人xエステバン・ベルムデス

③ビッグファイト特報 エロール・スペンスxヨルデニス・ウガス タイソン・フューリーxディリアン・ホワイト シャクール・スティーブンソンxオスカル・バルデス 谷口将隆x石澤開

 

ビート

①特報 フューリー、地上最強の証明と衝撃の引退宣言 スペンス、スティーブンソン次々王座統一

②展望 完全アウェーでベルトを守れるか 京口紘人/尾川堅一

③飯田覚士の直撃トーク 吉野修一郎

④特集 これまでの「常識」が通用しない!?最近ボクシング界7つの異変

⑤追悼 亀田昭雄 逝く プライヤーを一度ダウンさせた男は なぜ「天才」と呼ばれたのか

⑥「アマチュアの逸材」プロ初インタビュー 堤駿斗

マガジンの選手名フルネームは好感持てる。が、ビートの④と⑥が読みたくなったので

 

ビート 10-9

 

 

3R キャッチコピー

マガジン→激突、ふたたび。 井上尚弥×ノニト・ドネア DRAMA IN SAITAMA

ビート→井上尚弥vs.ドネア 初戦を超えるリマッチ The Drama In Saitama

 

うーーん、、差がつけられない。互角。

10-10

 

 

 

4R 表情

どアップの分ビートの方が引き締まってるように見える。視線も鋭くガードもマイク・タイソンのピーカブースタイルでガッチリ。だかしかし、マガジンは筋肉の表情が素晴らしい。なんそれ…。腹筋の凸凹と左腕の血管の浮き上がった筋肉にやられました。

 

マガジン 10-9

 

 

 

5R アンケート

Twitterでどっちがいいかアンケート取って、それを採点に反映させるのだ!ブログ読者の一票が勝敗を分けるかも?!

101票、まあまあ僅差ですね。皆様ご協力ありがとうございます!

 

マガジン 10-9

6R レイアウト

ほぼ一緒の構え。マガジンの方がボクシング感あるが、ビートは背景・ヘアバンド・Tシャツすべて黒に統一、これはモンスターのWBA・WBC・IBF バンタム級3団体統一を見据えて掛けているのかもなので、、

 

ビート 10-9

 

 

7R ヘッダー

マガジン→世界バンタム級王座統一戦展望 井上尚弥ロングインタビュー

ビート→井上vsドネア再戦「押さえておきたい重要ポイント」

 

せっかく現地観戦するから予習しっかりして楽しみたい。重要ポイントを押さえておきたくなったので、

 

ビート 10-9

 

 

 

 

8R ジャイアン

水道橋にあった伝説のボクシングバー「GLOVE」元マスターによる独断と偏見でジャッジするラウンドだ。LINEでのやり取りをほぼノーカットで掲載しますw

デラ「どっちですかーー?」

マスター「俺はビートのドアップ表紙が大好きなんだよね。『行くぞーーーこの野郎』って感じでめっちゃ良いっす」

 

ビート 10-9

マスターが無類の「どアップ好き」なことが判明しました。笑

 

 

 

9R 意外性

海外でビッグマッチが多くあったけど、井上の方が絶対売れるでしょうからね。それにしてもここまでのモロかぶりは意外だった…。

 

10-10

 

 

 

10R 女子目線

ワイフと娘に雑誌名を隠して直感で最近は見る目が育ってきて隠してもどっちか分かるようになったので、普通に見せて、どっちが良いか聞いてポイントを割り振るラウンド。

ワイフ「マガジン。血色がいいから」

娘「ビート。黒で統一されててカッコいいから」

 

10-10

 

 

 

 

カンカンカンカン!

 

98-96で

ビートの勝ち!!

 

前回同様の大接戦だか今回はビートが制した。2か月連続でこんなに似てる表紙になるって恐ろしい気もしないでもない。来月も井上ドネア2の試合写真で似たようなものになりそうだし。。2つしかないボクシング専門誌なので、もっと差別化できると良い気がするんですけどねぇ。

 

 

でらボクシングの表紙は”メイウェザーの後継者”シャクール・スティーブンソンを大抜擢。

タイトルロゴにセンスが出ちゃいましたかね〜。

 

 

試合まで1か月を切った。読んだら試合の期待値が更に上がる内容を期待。

created by Rinker
¥1,180 (2022/05/29 14:00:04時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,100 (2022/05/29 03:31:39時点 Amazon調べ-詳細)

週末にじっくりと読むぞ!

 

 

さよならー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です