6.13 “鉄の拳”中野幹士 プロ第6戦決定!相手はフィリピン5位

6.13 “鉄の拳”中野幹士 プロ第6戦決定!相手はフィリピン5位

「マノース・デ・アセロー!鉄の拳ぃぃ!!ナカノォーー、、、ミィキトォゥーーー!!」

中野ミキティ(私しか言ってない)こと中野幹士のプロ6戦目が帝拳ジムHPで発表された。前戦から1年半ぶり、待ってましたよー!

 

 

6月13日(月)開催『第613回ダイナミックグローブ』全カード決定

https://www.teiken.com/info/index.html#anc16106

 

<メインイベント/137ポンド契約10回戦>20時57分ゴング予定
WBC世界ライト級13位、元OPBF東洋太平洋ライト級王者、中谷正義(21戦19勝13KO2敗) 対 フィリピン・ライト級2位、ハルモニト・デラ・トーレ(25戦22勝14KO3敗)

 

<セミファイナル/日本ウェルター級暫定王座決定戦>20時13分ゴング予定
同級1位、元王者、永野祐樹(22戦19勝15KO3敗) 対 同級2位、小畑武尊(ダッシュ東保/17戦11勝4KO5敗1分)

 

<第5試合/フェザー級8回戦>19時37分ゴング予定
OPBF東洋太平洋同級9位、日本スーパーフェザー級17位、中野幹士(5戦全勝4KO) 対 フィリピン・フェザー級5位、ファニト・パレデス(17戦9勝4KO7敗1分)日本初戦

※中野コメント「お待たせしました。お待たせしすぎたかもしれません。1年半ぶりの試合が決まりました!試合がとても楽しみです!皆さんに会場でお会いするのも楽しみにしているので、当日は会場まで是非応援に来てください!!」

 

<第4試合/スーパーバンタム級8回戦>19時01分ゴング予定
日本同級18位、福井勝也(3戦全勝2KO) 対 フィリピン・バンタム級5位、ジェイソン・ブエナオブラ(17戦8勝3KO6敗3分)

<第3試合/バンタム級6回戦>18時33分ゴング予定
村田昴(1戦1勝1KO) 対 ジョン・マーク・ティフ(フィリピン/9戦6勝2KO1敗2分)日本初戦

 

<第2試合/フェザー級6回戦>18時05分ゴング予定
金子虎旦(デビュー戦) 対 タイ・スーパーバンタム級9位、パシス・ウィセッソ(8戦6勝4KO2敗)日本初戦

 

<第1試合/2022年度東日本新人王予選・スーパーフライ級4回戦>17時45分ゴング
高橋秀太(角海老宝石/2戦1勝1KO1敗) 対 宇野楓麻(花形/デビュー戦)

 

 

メインはテオフィモ・ロペス→フェリックス・ベルデホ→ワシル・ロマチェンコという怒涛の3連戦から約1年ぶりの復帰戦となる中谷ジャスティス。後楽園ホール登場は8年ぶりだってさ。

セミは王座返り咲きを目指す永野と勢いに乗るユース王者 小畑のサウスポー対決。勝った方が正規王者 小原佳太と。

セミセミに中野ミキティです!コメントを読むと全裸監督 村西とおるの影響を受けているようなので新しいスタイルが見れそうです。笑

福井も1年半ぶり。DRAMA IN SAITAMA1の時に綺麗なボクシングだなぁと感心したものです。

アメリカデビューの村田昴は国内デビュー戦も鮮やかに倒してくれるでしょう。

そして金子、プロテストに合格してから約2年でやっとデビュー戦が決まった。よく耐えた!試合で爆発させて欲しい!トレーナーの大和心さんとは小学生の時からの師弟関係とのこと。勝ったら日暮里の「かねこ家」で祝勝会ですな→https://ameblo.jp/oscar-delahoya/entry-12186699772.html

第1試合は分かりません。。

 

勝負的には帝拳勢が勝って当たり前のマッチメイク(セミは意外と競るかも)だと思うけど、この中から将来のチャンピオンが出るはず!月曜日は休みづらいのですが、これはチェックしに行くしかない!!

 

 

チケットはボクシングチケットドットコムで買えますよ。

https://mikito.boxing-ticket.com/ticket_order.html

がんばれミキティ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。