ワイルダー×ヒューリー、ハード×チャーロ 影のMVP

ワイルダー×ヒューリー、ハード×チャーロ 影のMVP

WOWOWエキサイトマッチ、番組名に偽りなしのエキサイティングでした!!

 

 

セミセミのルイス・オルティスの途中から放送開始。ダウンシーン3回くらいありながら仕留めてくれないオルティス。またトップ戦線に絡んできそうだね。

 

セミのハード×ウェルボーンはフィニッシュ直前までウェルボーンが前に前に出て、まさかのアップセット…と思ったところで、ハードの強烈ボデーで一発!地力の差あったね。

メインのワイルダー×ヒューリー。試合開始からヒリヒリする展開。しかし、3ラウンド開始くらいにプライベートでゴタゴタに巻き込まれ、6ラウンドまで集中して見れないという。。ファッ!中盤以降もヒューリーがペース握って、このまま判定勝ちと思ったところにワイルダーの右炸裂!ダメージはない。このまま判定ならヒューリーかなと思いつつ最終ラウンドへ。ワイルダーのワンツーフック炸裂!!ヒューリー死んだかと思った倒れ方。。しかし、立ち上がり反撃して試合終了のゴング!判定は1-1ドロー。最後のダウンでワイルダーが追いついた感じか。ボクシングビジネス的にも妙に納得のドロー。

 

 

 

そして、タイトルの陰のMVPは、、同時通訳を務めた松村穣さん!ハード×チャーロの電話出ろ問答をフォロワーの方がアップしてくれたのでご覧ください。

気持ちの入ったナイス通訳!笑

 

ワイルダー×ヒューリーの時も同じように気合いが入ってて良かった。再戦は見たいけど、ダイレクトリマッチじゃなくていいかな。最高の試合とマイクパフォーマンスの最後は、アンソニー・ジョシュアを2人で口撃しておしまい!笑笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です