世界スーパーフェザー級が4団体中3団体で王座が空位、戦国時代に突入だ!

世界スーパーフェザー級が4団体中3団体で王座が空位、戦国時代に突入だ!

世界スーパーフェザー級が激動している。なんと4団体のうち3団体が空位に。王者がいるのはWBAのみという異常事態だ。ひとつずつチェックして整理していきますわー。

 

 

WBA  👑エクトル・ルイス・ガルシア🇩🇴

今年2月に代役で出場してクリス・コルバート🇺🇸を番狂せで破って挑戦権獲得→8月にロジャー・グティエレスも撃破して新王者に。階級唯一の世界王者だから、君が130ポンド最強の男だ!ジョークです…。1位 レイモント・ローチ🇺🇸をはじめ上位ランカーに目立った選手居ない。

 

 

WBC シャクール・スティーブンソン🇺🇸 空位

シャクールが9/23 ロブソン・コンセイサンとの対戦で前日計量で体重超過して空位に。WBCは7月にフェザー級王者になったばかりのレイ・バルガス🇲🇽と1位 オシャキー・フォスター🇺🇸による王座決定戦を認めたってさ。ここまでメキシカン優遇すると逆に清々しく感じる…ビバメヒコ!36戦全勝22KOのバルガスが3階級制覇を目指す…一気に花咲くかもしれんな。

華のあるボクサーと華のないボクサーが並ぶと残酷だ…

https://oscar-delahoya.com/archives/2935

 

 

WBO  シャクール・スティーブンソン🇺🇸 空位

シャクールが9/23 ロブソン・コンセイサンとの対戦で前日計量で体重超過して空位に。1位 アーチー・シャープ🇬🇧と3位 オスカル”ハーブティー”バルデス🇲🇽の決定戦になりそうだな。アーチーはハーブティーをめっちゃディスってたIBF世界フライ級王者 サニー・エドワーズと同じ英国人で、プロモート契約も同じくプロべラム、年齢も同学年っぽい……これは代理戦争になるかもですぞー。

 

 

IBF   ジョー・コルディナ🇬🇧 空位

11/5に1位 シャフカッツ・ラヒモフ🇹🇯と防衛戦を予定していたジョー・コルディナが拳の負傷で戦線離脱して王座剥奪された。IBFはラヒモフと2位 ゼルファ・バレット🇬🇧で王座決定戦をオファー。勝った方にコルディナが優先的に挑戦できるようだ。決定戦の日にちは11/5アブダビ(ドミトリー・ビボル×ヒルベルト・ラミレスのセミ)。

3位 サミル・ジアニ🇫🇷は5月に木村吉光と対戦が決まっていたが流れている。4位が捲土重来を期す尾川堅一。復帰戦で3位のジアニと組んで次期挑戦者決定戦ってのはどや!?どちらにせよ復帰戦で上位ランカーと組めて良い内容をアピールできたら王座奪還の時期が早まると思う。間違っても後楽園ホールでBクラスのフィリピン人とかやめてね。。がんばれKO!!

日本人で世界ランキング入りしているのは尾川堅一と木村吉光のみ。尾川は前述のとおり。木村は大晦日の井岡一翔のアンダーカードで上位ランカーと決まって来年勝負となればいいな。あとはOPBF王者の力石政法がスーパーフェザー級に留まればランキング入りしてチャンスありそうだけどなー。

 

 

今後の動向もチェックしていきます。さよならー

 

【参考資料】

計量失格の前統一王者スティーブンソン コンセイサンに快勝 次戦でライト級進出

レイ・バルガスが3階級制覇にターゲット WBCがS・フェザー級王座決定戦を承認

Joe Cordina (Hand) Injured, Withdraws From Rakhimov Fight And Stripped Of IBF Title

Hearn: Rakhimov Will Get His Chance Against Zelfa Barrett, Cordina Will Fight Winner

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。