木村翔×ウラン・トロハツをYouTubeライブで2Rだけ見た感想文

木村翔×ウラン・トロハツをYouTubeライブで2Rだけ見た感想文

タイ・バンコクで行われたWBAインターナショナル・フライ級タイトルマッチ王座決定戦 木村翔×ウラン・トロハツをYouTubeライブで見た感想文です。

加茂佳子さんツイートで21時ゴングという情報をキャッチしたので、その頃にYouTubeにアクセスしたら残り2Rでした…。

 

見始めたときに木村がアグレッシブに攻めてたのでまだ2.3Rかと思いました。木村がボディー中心に攻めて、トロハツは流しながらカウンター狙いみたいな展開。地域タイトルだから12Rだと思い込んでいたら10Rマッチでいきなり試合終了した感あり。トロハツが大袈裟に転がり完全勝利アピールしてて、前半は完全にコントロールしたのかと思ったら97-93トロハツ、95-95×2でマジョリティドロー。

2Rしか見てないし、映像も歓声の音量小さめで臨場感ない、しかし実況はエキサイティングしてるというギャップ。結果も知っちゃったし、ライブ配信見てた人が100人弱だったことからイマイチな試合展開だったことが想像できる。あとから見直さないでもいいかなぁと思いました。。

 

木村の今後だが、トロハツを圧倒できなかったということは直ぐに世界は厳しいので、日本人世界ランカーとの新旧交代マッチで門番的な試合を見たい。トロハツはOPBF東洋太平洋のフライ級8位だったから引き分けたことで木村もランク入りをねじ込んでもらい、王者 桑原拓(WBC9位、IBF12位)と。もしくはWBC15位 畑中建人(なぜ日本タイトル決定戦出場を回避したんですかねー)。さらにWBO3位 加納陸(ユーリ阿久井政悟よりランキング上なの不思議…)も面白い。ユーリの世界前哨戦で元世界王者として立ちはだかるのもアリか。

 

 

ゾウ・シミンから大番狂せの世界王座奪取から5年以上経ったのか。34歳、もうひと花咲かせて欲しいですね。

もう木村翔って誰やねんなんて言わないよ絶対

さよならー

木村翔×ウラン・トロハツをYouTubeライブで2Rだけ見た感想文” への2件のフィードバック

  1. 見逃しも即OKでしたね。ボクレコは珍しく各試合速報早く、メインは10R表示でした。
    中継先が総R数等を画面にださないのが悪い。
    P9時っていうから
    8時過ぎにチェックして、これから始まる前の長いセレモかと思ったら
    外国人同士なので?あっさり始まりました。
    今は
    UNEXTやリアスピ等は、終了してからの見逃し開始なので
    そこだけご注意を。

    1. セレモニー短かったのですね。そこの読みもハズレました。
      なるべく次からは早めに見るようにします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。