今週のボクシング注目カード(11/23-11/29)海外編 鉄人 × 天才

今週のボクシング注目カード(11/23-11/29)海外編 鉄人 × 天才

“The Amazing Boy” 寺地拳四朗、文春砲で被弾する……

昨日のケーーンの件が示談成立したようだ。

 

WBC世界王者・寺地拳四朗「警察の呼び出しで自分が何したか知った」泥酔侵入〟で車破損

https://www.tokyo-sports.co.jp/fight/boxing/2448375/

東スポだけど本当の話みたい…。

 

「今夏に飲酒を伴う会食後に酩酊状態となり、自宅と間違えて、他人の敷地に立ち入った上に、そこに駐車されていた車を破損してしまいました」

「今月になって警察から呼び出しがあり、その時点で初めて自分が何をしたのか分かった次第です」

 

いまだに記憶なくすことある私が言うのもなんですが、酔っ払って自宅と間違えて他人の敷地入って、車ボコボコにして、警察に呼ばれるまで覚えてないって相当ヤバいよね。。とりあえず現役の間は断酒しましょう。しっかり反省して今後に活かして欲しい。どうやら来月の試合は流れるようだから、次は久田選手と試合開催のために動いていた関係者に謝罪ですね。失敗は誰でもある、そのあとの対処が大事だ。ちゃんと解決したら、またリングに戻ってきて欲しい!

 

 

 

さて今週のボクシング注目カード〈海外編〉

 

11/27🇹🇭ナコーンサワン

ワンヘン・ミナヨーティン×パンヤ・プラダブスリ

WBC世界ミニマム級タイトルマッチ。メイウェザーを凌ぐ54戦全勝王者ワンヘン、対するは34勝(22KO)1敗のパンヤさん。戦績は中々だけど対戦相手の質を見ると…。55連勝が有力でしょう。

 

 

 

11/27🇺🇸ハリウッド

“Miracle Man”ダニエル・ジェイコブス×”King”ガブリエル・ロサド

ミラクルマンの勝ちは動かなそう。見どころはロサドのタトゥーが増えてるかどうか。増えてても分からないぐらい全身ビッチリだけど。

 

10:00〜 DAZNで生配信あり!

【DAZN】初月1ヶ月無料お試し

 

 

 

11/28🇬🇧ロンドン

“Dynamite”ダニエル・デュボア× “Juggernaut”ジョー・ジョイス

15戦全勝(14KO)×11戦全勝(10KO)による欧州ヘビー級王座決定戦。勝った方がヘビー級の世界タイトルに近づく。藤本京太郎に勝ったデュボアを応援しよう。

 

 

 

そしてエキシビションなのに世界中のボクシングファンが注目するドリームマッチ!

 

11/28🇺🇸カリフォルニア

“Iron”

Mike Tyson

54歳

 

【戦績】

58戦 50勝 44KO 6敗 2無効試合

 

【獲得タイトル】

WBC世界ヘビー級王座

WBA世界ヘビー級王座

IBF世界ヘビー級王座

 

vs

 

“Genius”

Roy Jones jr.

51歳

 

【戦績】

75戦66勝(47KO)9敗

 

【獲得タイトル】

IBF世界ミドル級王座

IBF世界スーパーミドル級王座

WBC世界ライトヘビー級王座

WBA世界ライトヘビー級王座

IBF世界ライトヘビー級王座

WBA世界ライトヘビー級”スーパー”王座

WBA世界ヘビー級王座

 

【特別ルール】

2分×8ラウンド

ノーヘッドギア

12オンスグローブ

WBC「BLACK LIVES MATTER」スペシャル・ベルト贈呈

WBCが選ぶ元王者3人がリモート採点

KO決着はナシ

 

 

あくまでエキシビションマッチだが、タイソンが加減ができるとは思えない…。KO有り無しで揉めているらしいが倒しちゃったらどうなるの??タイソンがグイグイ来るのは分かってるんだからロイのカウンターが炸裂して逆に倒すのもあり得るし。PPVの売れ行き好調で両者には20億円以上の報酬が手に入るとか。スーパースター恐るべし。一番願うのは両者が無事にリングを降りて家に帰れることだ。

 

 

日本では11/29(日)  12時〜

WOWOWエキサイトマッチで生中継!!

WOWOW_新規申込

 

初めてWOWOW契約したのはタイソンの試合見るためだった。開局30周年の節目でタイソンの試合を見るとは思わなかったなぁ。何があるか分からんものです。

 

 

 

タイソンとロイ・ジョーンズがリングの上で向き合うゴング直前のところが個人的にはエキサイティングのピークになりそう。なんだかんだで楽しみだー!!

 

 



今週のボクシング注目カード(11/23-11/29)海外編 鉄人 × 天才” への5件のフィードバック

    1. 実家謹慎は斬新ですね。猛省したあとに仕切り直して久田選手とは戦って欲しいです。

  1. 最近のボクシング醜聞には必ずと言っていいほど腐れWBCが絡んでいるのが特徴。
    拳も何故かWBC王者。

    ネリ、チャベ子優遇措置、カネロフランチャイズ、ブリッジャー級、シルバー名誉ダイヤモンドパール王者乱立。全てWBCの所業!

    今回も何らか莫大な金額が腐れ団体に流れるのでしょうね。
    そして正式な試合をしないタイソンを「WBC◯◯王者」と認定して祭り上げて客寄せパンダにして、金稼ぎに走りそうりそう。

    最早、末期的混沌団体。これで、ロイに事故でも起こったらどう言い訳するか?WBC逝って良し!!

    1. WBAの影に隠れてやりたい放題ですよね。おっしゃる通り、最近はWBAより酷い印象あります。いつだか年上のボクシング好きな方が「先代のスライマン会長は勤勉で良かったんだけどね」という話をしてたのが思い出されます…。

  2. ・かつて引退したレジェンドを、3年以上も現ランクに入れて放置。WBAでさえ枠外にしてるのに。指摘したら「我々はWBAではない。WBCだ。」と開き直り。
    ・ランキング、PDF版は治ってるのに、通常版は王者変更ほったらかし。なので勘違いする人も。PDF版にいくには隠しボタンがあるし、通常版には更新月がない。
    ・正規とFC、ダイヤ。通常とPDFで、それぞれ上下逆。つまりどちらが正王者かごまかし。
    ・単独に限って、WBAセカンドはWBC王者と戦う話が一向にない。
    ・こいつらのおかげで、テオがヘイニーとやらない限り、4団体統一王者の中で唯一、(WBCはFC王座)という注釈がついてまわる?。でもIBFWBOはFCとの統一戦、認めましたよね。だったらWBC王者はヘイニーではなくテオになるのでは。
    自己破産の時、潰れるべきだった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です