小原佳太 × 坂井祥紀 ダイヤモンドグローブTV観戦の感想文

小原佳太 × 坂井祥紀 ダイヤモンドグローブTV観戦の感想文

ようやく見れました。4/8の日本ウェルター級タイトルマッチ 小原佳太坂井祥紀

情報遮断していたのだが、失敗して結果を知っていた。接戦なのも知っていたのでポイント付けながら見ました。ビール飲みながらのテキトージャッジですが。

 

1R 坂井の顔の半分以上隠れる顔面ガードが渋い。そこからのジャブも鋭い。どちらもコンビネーションを見せた。ジャブの見栄えが坂井の方が良かったと思ったので坂井10-9  

2R小原が積極的に出てきた。坂井も応戦。ほぼ互角だけど、小原のボディが有効だったと思う。小原10-9  

3R パワーショットが何度かヒットしたので 坂井10-9  

4R 小原のボディと坂井のパワーショット。割れそうだけど、坂井のパワーショットを取る。小原は寸前でかわして効いてないと思うけど。坂井10-9  

5R 前に出てボディが有効。上下の散らしも流石だ。小原10-9  

 

〈公開採点〉三者とも48-47で2人は小原1人が坂井

 

6R 打ち合い互角。坂井の方が迫力あるが、ヒット率は小原か。ボディストレートも当たっている。小原10-9

7R 一進一退の攻防。ジャッジは割れそうだけどアッパーで小原に。小原10-9

8R 壮絶な打ち合い。どっちにつけてもおかしくない。坂井のクリーンヒットは少ないけど気迫あふれる攻撃にポイント振ろうかと思ったが、小原が打ち終わりにアッパー合わしているんだよね。小原10-9  

9R  踏み込んでジャブがストレート並みの威力。そのあとのボラードみたいな右フックもヒット。これはファン・マヌエル・マルケスがパッキャオからダウン奪った時のナチョ・ベリスタイン仕込みのやつだ!ここでもうひと押しが欲しかった…。坂井10-9 

ラスト10R  どっちもスタミナ十分の打ち合い。少しだけ坂井が手数で上回り、小原がふらついたので坂井の10-9 

 

 

私の採点は95-95のドロー。チャンピオンになるにはもう一歩足りなかった感じ。

〈公式採点〉三者とも96-94で小原

ま、納得の判定だ。解説の八重樫東さんが言ってたが、ボディストレートの有効性の判断でポイント分かれるかもと思いました。勝った小原の底力も確認できたし、逆輸入ボクサー坂井のメキシコ・アメリカで積んできたキャリアも筋金が入っているんだなと感心する素晴らしい日本タイトルマッチでした。

 

 

そのほか気が付いたこと。

・冨樫リングアナのコールの長さが、コロナ前の日本ボクシングの日常が少し戻ってきたと思った。

・黒いリングマットがWBSSみたいでカッコイイ。

・ジャッジの机が小学校のやつ


 

エキサイティングだった!

 

 

 

小原佳太 × 坂井祥紀 ダイヤモンドグローブTV観戦の感想文” への5件のフィードバック

  1. 小原坂井選手も日本レベルでは抜きん出てるけど、
    今日のエニスリピネッツ戦の結果からすると、世界はとんでもなく厚い壁が存在するのですね。

    エニスは歴代ウェルターでもSクラスでしょうが。その上にはパックマン、更に上にスペンスがいて、更にその遥か頂上ではハンターが銃口向けて待ち構えてるという。
    他にも、オルティス、ポーター、ダニガル、フッカー、狼男……..
    気が遠くなるような世界……..
    エニスでさえハンターの名前は迂闊に口に出さないという。ハンター恐ろしや恐ろしや….
    小原選手はスペンス返上IBFワンチャン待ちかな?

    1. 今日のジャロン・エニス、凄かったようですね!早く試合が見たいです。
      ウェルター級は次から次へと凄い選手が出てくる層の厚い階級で、スカルスキーさんが挙げてくれた選手のほかにも未知の強豪がいるでしょうからね。とんでもない激戦区ですよね。。
      小原、坂井がアジアのトップクラスであるのは間違いないと思いましたが、世界のトップのメンツに絡んでいくには狂気が必要かなと思いました。

  2. 狂気……..
    それこそパックマンのような開き直って一撃必殺に懸けるということですね?
    小原選手に強烈な武器ないとキツいでしょうね。
    可能性あるとしたら、コラソン亀海以上にゴリ押しできる、要は村田大先生のような理知的暴力出来る選手が出てこないと、日本人の悲願は達成されなさそう。
    出来るとしたら平岡アンディか?

    1. キラーインスティンクトとよく言いますが、パッキャオの思い切りの良い攻撃は正にそれですよね。ネジが外れてる&破壊力が備わっていて初めて通用する階級なのかなと思います。
      村田諒太の理知的暴力、とてもしっかりくる表現です!ミドル級でトップクラスと渡り合う凄さを改めて感じました。
      平岡アンディには期待ですよね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です