佐々木尽 × 湯場海樹の価値が2段階アップした

佐々木尽 × 湯場海樹の価値が2段階アップした


7/17(土)八王子市富士森体育館のメインイベント、ユース王者対決の日本ユース・スーパーライト級タイトルマッチ 佐々木尽×湯場海樹に付加価値が2つ付いた。

 

 

① 勝者は日本スーパーライト級王座決定戦に駒を進める

永田大士に勝利してチャンピオンになった鈴木雅弘が、適正階級であるライト級で勝負すると返上し空位になったタイトルの王座決定戦の出場権利がプラスされた。相手は同級1位で世界ランカーでもある平岡アンディ。どっちが勝ってもエキサイティングな試合になりそうだ。

 

ユース王者が設立された時はタイトルの乱立を懸念して否定的だったのですが、”愛の拳士”中谷潤人が日本ユース→日本王者→世界王者になり一気に価値を高めた。今ではヤングボクサーの最初のチャレンジマッチになるような熱い対戦が多くて、若手の登竜門的な立派なタイトルに育ちましたね。

 

 

②A-SIGN.BOXINGのYouTubeチャンネルで生配信が決定

 

エクセレント!!(全裸監督の影響w)好カードだけに多くの人に見てもらいたい。

 

 

10戦全勝9KOの王者 佐々木の倒しっぷりは昨年12/26にリングサイドで観てビックリしました。まだ荒削りだけどガードの上からでも効かせられるハードパンチは魅力的だ。対する湯場は1つ階級下だけど、22歳の成長期だし身長178cmの体格からすると階級のハンデは無いと思う。この試合も面白そうだし、どっちが勝ってもアンディと噛み合いそうだね。

 

 

両者の意気込み

https://twitter.com/jinsasaki0728/status/1410041530501369861?s=21

https://twitter.com/kaiki_yuba/status/1410470193562718211?s=21

当日は15:00から興行開始。忘れないよう気をつけて!

 

 

 

さよならー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です