井上尚弥 vs アラン・ディパエン 一夜明け関係者コメントまとめ

井上尚弥 vs アラン・ディパエン 一夜明け関係者コメントまとめ

12月14日防衛戦

井上尚弥vsアラン・ディパエンのPPVを最安値 3,156円で視聴する方法

 

今回は興奮冷めやらず…とまではいかないが、やはり入場のときとかはオーラが出まくりで鳥肌立ちましたし、モンスターを日本で見れる機会は貴重だと思いました。来春の噂されている統一戦は現地観戦するぞ!

 

 

ビッグマッチ恒例の関係者コメントを集めたので紹介します。抜粋しているので全文はリンクからどうぞー。

 

 

”MONSTER”

井上尚弥

試合後

https://www.daily.co.jp/ring/2021/12/14/0014915744.shtml

「この試合に向けて練習したリードジャブの手応えがあったが、やっている最中は、これ、効いているのかというくらい。(相手は)表情に出さず淡々とやってきたので、やっているこっちがメンタルをやられそうだった。俺パンチないのかなと感じてしまうくらいタフだった」

 

一夜明け

https://www.nikkansports.com/m/battle/news/202112150000809_m.html

「本当なら昨日が4団体統一戦だった。何をやっているのだと(笑)。8月に2人(WBC王者ドネアとWBO王者カシメロ)が対戦して、この12月に4団体統一で終わっていたので。それなら来年はスーパーバンタム級でした。春と夏はバンタムでやる覚悟はある。まだ身体的にも」

 

 

アラン・ディパエン

https://www.nikkansports.com/battle/news/202112140001179.html

「もっと前に行きたかったが、前に行ったらやばかった。ディフェンシブになった。ぼくのアイドル。世界のバンタム級のベルトは全部取ってほしい。応援します」

 

 

大橋秀行 会長

https://www.daily.co.jp/ring/2021/12/14/0014915914.shtml

「今後についてはドネアが最有力になっているが、あとはカシメロ(の処分)がWBOからどういう措置になるか。もしこじれて試合が実現できないようだと、スーパーバンタムに上げることも考えている」

 

父・井上真吾 トレーナー

https://hochi.news/articles/20211214-OHT1T51220.html?page=1

「親として心配や不安はあるけど、ナオは100%、自分の練習に自信を持って臨んできた。練習を見ていて『この尚弥に誰が勝てるの?』って自分でも思うくらい仕上がっていれば、もし負けても『相手が強いだけ』と自分に言えますもの。ただ、今回の練習中に、ナオの余白というか課題というか、まだ直すところを見つけたんです。ということは、ナオにもまだ伸びしろがあるということですよ。まだ足らないところを見つけちゃったので、今後はそこをしっかりと修正し、穴埋めしていきたいと思います。彼はまだまだ強くなります」

 

弟・井上拓真

https://www.sponichi.co.jp/battle/news/2021/12/15/kiji/20211215s00021000131000c.html

「ナオの弟であることが嫌な時期もあった。自分がプロになってマスコミにいろいろ比較されるようになった頃かな。でも、今はそれが一番の自分のモチベーションになっているのは間違いない。ナオの一番近いところにいて、こうして刺激をもらえるから。また、同じ舞台に立てるように、兄弟世界王者になれるように、僕も頑張ろうと思っています」

 

 

浜田剛史

https://www.sponichi.co.jp/battle/news/2021/12/15/kiji/20211215s00021000112000c.html

「ラウンドごとに攻め方を変え、上でもボディーでも倒れる状態に追い込んで最後は倒し切った。引き出しの多さ、体力、パンチ力、相手のパンチをしっかりブロックして、ディパエンが打てる場所が見つけられなくなるほどのディフェンス力も発揮した。8回を戦ったことで逆に能力の高さが表に現れたと言え、スーパーバンタム級へ向けた、いい経験にもなったはず」

 

 

 

飯田覚士

https://www.chunichi.co.jp/article/383759?rct=battle

「井上の今後、バンタム級の統一を視野にした戦いになるのだろうが、ノニト・ドネアも最近、いい試合をしていて年齢的な衰えはない。井上からコメントは無かったが、もはや“達人”のレベルに入っている。二人とも前回より確実に力を付けていて、実現すれば一段階上がったパート2が見られそうだ」

 

 

川島郭志

https://www.nikkansports.com/battle/news/202112140001202.html

「ディパエンのタフさには驚きました。でも、そのおかげで井上のテクニックを見ることができました。まず、“ボクシングの基本”と言われる左ジャブとワンツーがしっかりと打てる。その土台の上に多彩なテクニックがある。軽快なフットワークで足を使うことができる。相手のパンチを見切って狙い打ちができるし、ガードの間を突いてパンチを上下に打ち分けることもできる。実に目がいい。左アッパーのトリプルからのボディーブローなどコンビネーションも引き出しが多い。本当にバランスのよく取れた理想的なボクサーで、彼の強さがよく分かった試合でした」

 

 

山中慎介

https://hochi.news/articles/20211214-OHT1T51221.html?page=1

「スーパーバンタム級に上げるという話もあるが、2階級上のフェザー級で今すぐにでも見てみたいくらいだ。井上選手の強打がどこまで通用するのか、相手が耐えられるのか…。でも、来年はバンタム級の王座を統一してほしい。(統一戦が期待される)ドネアも年齢を感じさせないし、キレも落ちていない。井上選手との1戦目を見た直後は「もういいかな」と思ったが、最近のドネアを見るとおもしろくなると思う。いずれにしても、一番は日本の選手で4団体同時に取った人を見てみたい」

 

 

田口良一

https://www.sanspo.com/article/20211215-KONGSCAHWJMWPMIIDW4XFV5CSU/

「あれだけディフェンス重視の闘い方をされると、井上が8回までもつれ込むのもしようがない。ディパエンの姿勢にチャンピオンになりたい気持ちは感じ取れず、判定勝ちに持ち込みたいことが読み取れた。個人的には、腹が立つではないが疑問が残った。井上はよく平常心を保っていたと思う」

 

 

以上。定番となった父・真吾トレーナーの手記はいつも感動するね。必読ですよ!

https://twitter.com/Excite_Match/status/1470777537483927555

12/19(日) 14:00~ WOWOWライブ & WOWOWオンデマンドで放送決定!ゲストは真吾トレーナーですよ。父目線とトレーナー目線の解説は見逃せないでしょう。



WOWOW_新規申込

 

最後に、ひかりTVとABEMAはPPVの契約者数を公開してくれると今後の目安になるのでお願いしたい。さよならー

井上尚弥 vs アラン・ディパエン 一夜明け関係者コメントまとめ” への4件のフィードバック

  1. コメントまとめ、ありがたや〜〜
    個人的に国内情報に関しては、日本一有用なボクシングサイトだと思います!
    他に無いですよね……マジで助かります。

    慎吾さんや拓真の手記が読めるのが、スポーツ紙の良いところですよね。
    真吾さん目線の記事は貴重なので、読み応えがありますね。まだ課題を見つけた、完璧ではない尚弥……彼はまだまだ強くなる!ドネア戦までに課題を克服してほしいですね。

    1. お褒めの言葉ありがとうございます♪
      「まだまだ強くなる」はとても頼もしいですよね。大橋会長が本当のモンスターは父・真吾トレーナーだとコメントするときがありますが納得ですね。
      ドネア2はシビれる試合になるでしょう。見たいような見たくないような〜〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。