今週のボクシング注目カード(2/28-3/6)海外編 ニキータとロマゴン

今週のボクシング注目カード(2/28-3/6)海外編 ニキータとロマゴン

今週は試合が多いので、国内と海外で分けます。

国内編→今週のボクシング注目カード(2/28-3/6)国内編 SHORKY vs ORUCHY

では海外編。

 

 

3/3🇦🇺クイーンズランド

ニキータ・チュー×アーロン・スタール

コンスタンチン・チューの次男ニキータがデビュー戦で登場。ジョージ・ローズ プロモーターは「兄ティムに比べてはるかに爆発的なキャラクター」と言い、兄ティム曰く「ニキータは生まれついてのライオンのようで動物の本能をそのまま持っている」。そしてニキータ本人は「(コンスタンチンの息子として)私はちょっとイカれた方の息子だ」……めっちゃ試合見たくなってる!これでイメージどおりのエキサイティングファイトをしてくれたら即ファンになりますな。試合はスーパーウェルター級6回戦でアーロンの戦績は2勝1分。お手並み拝見と行きますかな~by浜田剛史

 

 

 

3/4🇹🇭バンコク

ダウド・ヨルダン×プンルアン・ソー・シンユー

古豪対決。スーパーフェザーとスーパーバンタムの選手という印象だが、スーパーライト級での試合かー。ヨルダンの方が力をキープしてそう。敵はタイのロングセレモニーぐらいかな。

 

 

 

3/4🇺🇸カリフォルニア

ホセ・カルロス・ラミレス×ホセ・ペドラサ

元世界王者同士のホセ王座決定戦。

 

ジョエ・ゴンザレス×ジョー・サンティシマ

エマヌエル・ナバレッテに敗れた同士のジョ王座決定戦。

 

アンダーカードでは東京オリンピック2020スーパーヘビー級の銀メダリスト リチャード・トーレス🇺🇸のデビュー戦がある。

 

 

 

3/5🇺🇸カリフォルニア

スーパーフライ級12回戦

“Chocolatito”

ローマン・ゴンサレス

34歳🇳🇮 50勝(41KO)3敗 元4階級制覇王者

vs

“El Rey”

フリオ・セサール・マルチネス

27歳🇲🇽 18勝(14KO)1敗2無効試合 WBC世界フライ級王者

 

ファン・フランシスコ・エストラーダとの3度目の対決からの変更。フライ級から上げてくるマルチネスは若く勢いがあるのとチーム・カネロ式パワーアップ術をしてきそうだから階級アップはプラスに働きそう。だがテクニックは断然ロマゴンだと思うので、マルチネスがゴリゴリ前に出て振ってくるパンチを堅いブロックと柔らかいボデーワークを駆使していなし、防御から流れるようなボディーショットで後半に倒してくれるのを期待。間違いなく激しい試合になるでしょうね。

3.5 ローマン・ゴンサレスの対戦相手が変更になったがスケールダウンなし!

https://oscar-delahoya.com/archives/9439

 

アンダーカードにハードパンチャーが揃った興行はDAZNで生配信あり!

3/6(日)10:30〜




【DAZN】世界中のスポーツを全てここで

 

ニキータに超期待している。さよならー

 

今週のボクシング注目カード(2/28-3/6)海外編 ニキータとロマゴン” への2件のフィードバック

  1. デラホーヤさん好きそうなロマゴンが薬物限りない黒?のマルチネスを制裁出来るかに注目ですね。勝って愛の拳士とやって欲しい!日本人から勝ち逃げはしてほしくない。愛の拳士が引導を渡さないと。

    1. メキシコ牛とハーブティーを摂ってなければ体格のハンデがない分ロマゴンが圧倒できると思うんですよね~。愛の拳士との対戦の発想はなかったです。面白い!スーパーフライ級、熱いですね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。