ロシアによるウクライナへの軍事侵攻から1週間 ボクシング関連の情報

ロシアによるウクライナへの軍事侵攻から1週間。正直に言うと……普段なら遠くの国で起こっている出来事と関心が薄れることもあるが、ウクライナのボクサー関連のショッキングなニュースが多くて、いつもより身近に、戦争が怖く感じている。

 

 

元世界ライト級3団体統一王者 ワシル・ロマチェンコ、世界ヘビー級3団体統一王者 オレクサンドル・ウシクが領土防衛軍に入隊

軍服に肩からライフル銃。ちょっと前には二人ともビッグマッチのニュースが流れてきていたのに。ロマは6月にオーストラリアで世界ライト級4団体王者 ジョージ・カンボソス Jr.、ウシクも同時期にアンソニー・ジョシュアの再戦。ウシクはサッカーの試合サッカーの試合にも出ていたのに。ただただ無事に家族の元に、そしてリングに戻ってきて欲しい。

 

 

東スポWeb

ロシアのウクライナ要人「暗殺リスト」の中身 元世界王者クリチコ兄弟の名前も

https://www.tokyo-sports.co.jp/sports/4031204/

ロシアのプーチン大統領が同盟国の軍事会社「ワグナーグループ」の部隊を首都キエフに送り込んで、ウクライナのウォロディミル・ゼンレンスキー大統領をはじめ要人23人の暗殺を計画してるとか。そのリストの中にキエフ市長の兄ビタリと、予備軍に入隊した弟ウラジミールのクリチコ兄弟の名前があると。ドラマ「24」が現実に起こっているじゃん…。ジャック・バウアーみたいなやつも現実に居てくれてクリチコ兄弟の窮地を救って欲しい。昔の東スポらしいネタ記事なら嬉しかったんだけど。。

 

 

スポニチ

WBA、ロシア&ベラルーシ選手をランキングから除外など決定 カネロVSビボル開催にも影響か

https://www.sponichi.co.jp/battle/news/2022/03/01/kiji/20220301s00021000408000c.html

スポーツ報知

WBCなど3団体がロシア、ベラルーシを世界戦から“追放”

https://hochi.news/articles/20220302-OHT1T51047.html?page=1

4団体すべてロシアでの世界と地域タイトル戦を承認しない。ロシアとベラルーシの当局者は世界戦、地域タイトル戦への参加も禁止。ロシア人ボクサーは国旗をリング内に持ち込めず、国歌の演奏や国名を名乗ることを禁止。この規定に違反するロシアのボクサーのプロモーターまたはチームは、制裁を受ける可能性がある。

WBAはもう一歩踏み込み、ロシアとベラルーシのボクサーをランキングから除外する。現在の世界王者と地域王者の地位は維持され、ランキングも月ごとに見直す。「ボクサーには関係ないんだからランキング除外は…」という意見もあるが、各国が一致団結して経済制裁などでロシアに圧力をかけているので仕方ないと思う。困るのは市民で、一部のプーチン含む悪い政治家たちは考え直すどころか余計に逆上しそうなところが怖いけども。

 

 

いま家族が寝静まったあとで、お酒を飲みながら書いている。とても平和。ウクライナの人たちも1週間前まではそうだった。この状況から戦争下に陥いることなんか想像つくわけないわー。ウクライナ以外にも戦争状態のところはある。本当に一刻も早く世界中の戦争が終わるよう祈ります。平和ボケの酔っ払いの戯言だけど。平和ボケできるって幸せなことじゃん。おやすみなさい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。