6.7「Drama In Saitama 2」のアンダーカードが発表された

6.7「Drama In Saitama 2」のアンダーカードが発表された

“Monster”井上尚弥 vs “The Filipino Flash”ノニト・ドネアの2年7ヶ月ぶりに戦うWBAスーパー & WBC & IBF世界バンタム級3団体統一戦は、”GGG”ゴロフキンvs村田諒太に次ぐAmazon「Live Boxing」第2弾の大注目のビッグイベントだ。チケットはGGGMurataと同じ価格帯で、「ちょっと強気すぎだな…」と思ってましたが、、今日発表されたアンダーカードのラインナップを見て、一気に生で観たくなりました!

 

6.7 井上尚弥xノニト・ドネア 2 記者会見の動画をかき集めた

https://oscar-delahoya.com/archives/9736

 

 

“フェニックス”大橋秀行 会長Instagram

少し見やすくして対戦カードを貼り付けます。

 

6月7日(火) さいたまスーパーアリーナ

 

メインイベント

WBAスーパー & WBC & IBF世界バンタム級3団体統一戦 12R

WBAスーパー&IBF王者

井上尚弥(大橋)22戦22勝19KO

WBC王者

ノニト・ドネア(フィリピン)48戦42勝(28KO)6敗

 

セミ

WBOアジアパシフィック&日本スーパーバンタム級王座統一戦 12R

WBO-AP王者

井上拓真(大橋)16戦15勝3KO1敗

日本王者

古橋岳也(川崎新田)38戦28勝(16KO)8敗2分

 

セミセミ

日本スーパーライト級タイトルマッチ 10R

王者

平岡アンディ(大橋)19戦19勝14KO

同級8位

赤岩俊(真鍋)11戦7勝5KO3敗1 分

 

スーパーバンタム級 8R

石井渡士也(reboot)6戦5勝3KO1敗

福永輝(沖縄ワールド)11戦9勝(6KO)2敗

 

ライトフライ級? 6R

坂間叶夢(ワールドスポーツ)5戦5勝4KO

石垣芙季(ユナイテッド)8戦4勝2KO4敗

 

 

セミの拓真x古橋は面白いマッチメイクだな。両者ともガッチガチ路線だ。メイン前に会場を温めてくれそうですねぇ。アンディ勝利は堅そう。石井x福永はKO決着必至。石井は「ネクストモンスター」の一人です。坂間は2021年の全日本新人王で期待大。いまのところ全5試合か、もう1・2試合ありそう。井上浩樹の復帰戦は欲しいところだがマッチメイクが難しいのかな。

 

チケット抽選申し込もうっと!

https://ohashi-gym.tstar.jp/phoenix2.html

 

さよならー

6.7「Drama In Saitama 2」のアンダーカードが発表された” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。