但馬ミツロのデビュー戦 ABEMAライブ配信の感想文

但馬ミツロのデビュー戦 ABEMAライブ配信の感想文

“どんなもんじゃい”亀田興毅が主催する「3150FIGHT vol.2」をABEMAで見ました。試合前から異業種の人たちとコラボや、メディアをフル活用したプロモーション、試合も無料でABEMAライブ配信をする手腕は大したものです。

が、私は亀田アレルギー強めなのでなるべく触れる機会を減らそうとする自己防衛が働き、セミとメインだけを視聴する気でしたが、、夕飯から帰ってきたらセミの宮崎亮×榮拓海を見逃しました。。

復帰2戦目も勝ったんですね。元世界王者の宮崎は倒して勝てば100万円の賞金マッチでしたが倒したのかな??

 

 

但馬ミツロ×キム・サンホー

前日計量の体重差は29kg!ヘビー級ならではですなぁ。試合開始、どっちもダルダルボデーでアンディ・ルイス的なチャンピオンを目指してるのかも。日本ヘビー級の星という触れ込みだが、実力差がありすぎるミスマッチだったので全然分かりませんでした。先週タイソン・フューリー×ディリアン・ホワイトタイソン・フューリー×ディリアン・ホワイトを見ているから今日の時点では世界ヘビー級は全くイメージ出来なかった。8/14に早くも二戦目の予定も決まってるようなので、次はもう少し骨のある相手だと良いですね。

 

 

亀田ファウンダーとやらがスピーチしだしたので慌ててアプリを閉じました。

 

 

夕飯で食べたやつ

どんなもんじゃーーーーぃ!笑

 

 

さよなら

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。