華のあるボクサーと華のないボクサーが並ぶと残酷だ…

華のあるボクサーと華のないボクサーが並ぶと残酷だ…

”華”

というキーワードを聞くと、ドラマ「古畑任三郎」の落語家の回を思い出す。すごい大雑把なあらすじは、天才肌の人気ある若手ホープ噺家が、ネタ作りは上手いんだけど地味で人気も今ひとつのベテラン兄弟子を、兄弟子が作ったネタ欲しさに殺してしまうという話だ。いつも通り古畑が事件を解決して連行される前、師匠が弟子である犯人に下記のセリフで説教をするのです。

 

 

「何も殺すことはねぇじゃねぇか。

ばかやろうがよぉ。

ネタなんかいいんだよ、どうだってさぁ。

お前の客はお前を見に来てるんだ。

お前には華があるんだよ。

これ以上なにがいる。

みーんなそれがなくて苦労してるんだ。

他のことは後からついてくる。

焦ることは無ぇんだ。

苦楽も死ぬことはなかったし、

お前も殺すことはなかった。

大馬鹿野郎だ!」

 

 

師匠役の俳優が渋くて滲みるんですわ。。ボクシングでも華は大事だよね。華のあるボクサーと華のないボクサー。別々で見ているときは意識して分からなかったのに並ばれると残酷なくらいハッキリする。そんな写真を見つけたので紹介しましょう。

 

 

えい!

(左)レイ・バルガス (右)”カネロ”アルバレス

 

カネロがまぶしい!キラッキラのスターだ!私はカネロのこと好きでも嫌いでもないけど華のあるボクサーだとは思ってましたが、この写真を見て再確認しましたよ。レイがただの中年ボクシングファンみたいになってますもん。しかし、、

レイ 1990-11-25 / age 27

カネロ 1990-07-18 / age 28

同級生です。笑

 

 

レイ・バルガスの顔を見ると手塚治虫マンガの悪役の顔を思い出す。

このひと↓

似てる…。そして、うしろの丸刈りの感情は何処へ。。

 

 

 

カネロは12月にスーパーミドル級にチャレンジ。相手の選手はロッキー・フィールディング 。よく知らんな。。デラホーヤが6階級制覇を狙ってシュトルムに挑戦した時みたいな感じかな。大苦戦したけどね。。

 

一方のレイも12月に防衛戦をやるという。肩のケガで長期戦線離脱ということで、11月に亀田和毅×アビゲィル・メディナで暫定王座決定戦をやると発表されたばかりだから少しビックリしたが、良くも悪くもボクシング界…よくある話か。。勝者同士が統一戦をやる流れで、亀田が勝ったら日本に呼んで開催するとかしないとか。あくまでネットでチラ読みの噂話ですが、、ここはレイと亀田に勝ってもらい、日本でレイ・バルガスが見たい!ガンバレイ!!

 

 

 

最後に私が一番最初に華のあるボクサーだなと思ったボクサーを紹介してお別れしましょう。

 

 

カモン!

カーロス・リベラ

 

幼稚園児だったのに「カッコイイーーー」って思ったもんね。

 

 

 

さよならー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です