あしたのメイン 公式計量で平岡アンディはパス、佐々木尽まさかの1.8kgオーバー……

あしたのメイン 公式計量で平岡アンディはパス、佐々木尽まさかの1.8kgオーバー……

あしたの「第81回フェニックスバトル」メインイベント、日本&WBOアジアパシフィック・スーパーライト級王座決定戦 平岡アンディvs佐々木尽。ホープ同士の全勝対決に注目が集まっていたが、今日行われた公式計量で予想だにしない出来事が…。

 

スーパーライト級のリミットは63.5kg、アンディは63.3kgの200gアンダーでパス。一方、佐々木は65.3kgで1.8kgオーバー。。63.5と65.3、3と5の順番を間違えたのかな……って、バカやろう。

 

 

“フェニックス”大橋秀行 会長Instagram

JBCのルールと両陣営の合意で、明日の試合当日17時に再計量して、リミット(63.5kg)+8%以内であれば試合は成立とのこと。佐々木の体重が68.58kg以内ならタイトルマッチとして開催、アンディが勝てば2冠奪取、佐々木が勝った場合は空位のまま。

 

 

戦う前に勝負はついている。もしも試合が成立しちゃったならば、アンディが一発も触らせないで勝って欲しい。体重超過した選手のパンチで将来有望な選手にダメージ与えるなんてのは見たくない。

 

 

佐々木は東日本新人王の決勝も計量失格している。この時はライト級だった。

今回で2回目…。まだ20歳、でもプロで11戦やって、自分でも1回失敗して、、パンチがあって魅力的な選手だったけど、なんか致命的にプロ失格な気がする。今後ウェルター級に階級上げても同じことしそうな気も。

 

 

日本ボクシングコミッション(JBC)が減量失敗による試合キャンセルを厳罰化

A-SIGN.BOXINGのYouTube生配信でインパクトある試合を連発して年末の墨田区体育館では間近でエキサイティングを頂いた。私の中でボクシングスター候補がひとり減った。。とても悲しい。。

 

 

この試合が無かったら生配信を契約しなかったかも。

拳、ゴツすぎ、コワッ。どっちが勝つか全く分からん。ひとつハッキリしているのは間違いなくKO決着だということ。楽しみ。

 

 

最後にボクシングマガジンの記事に詳しく書かれていたアンディの優しいコメントを紹介する。

「これだけお客さんにも注目されて、メディアにも取り上げてもらってる試合。まあ、彼も若いですからしかたないと言ったらおかしいですが、今後はやらないでほしい。人間ですから失敗もありますし、これを糧に頑張ってほしい」

 

アンディ全力応援!!

 

くれぐれもケガしないで。

あしたのメイン 公式計量で平岡アンディはパス、佐々木尽まさかの1.8kgオーバー……” への3件のフィードバック

  1. だから坊主だったのか〜
    て、坊主にしたからて1.8キロは落ちんだろ。。
    やる前から勝負ついたような感じですね。
    佐々木に覇気がない。
    なんでこうなったんだ。。
    中屋ジムの会長は選手を管理してないのか、
    それとも選手との間に溝ができてしまったのか、、
    これ仕切直しした方がよくない?
    全然ダメだ、土俵に上がる前からこれじゃ
    気持ちが冷めるわ。才能に溺れるな、
    ふわふわするな佐々木、地に足つけなさい。はぁ〜

    1. 坊主でパンツも脱いで1.8kgオーバーでしたね。せっかくの盛り上がりがかなりトーンダウンしました。残念ですね。。
      動画を見たら、八王子中屋ジム陣営も「なんでかな〜」みたいな他人事っぽい印象を受けました。
      youtu.be/KTasF2dXArY
      試合が成立したとしたら、アンディにノーダメージで勝って欲しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です