3/5 エストラーダ vs ロマゴン3決定で世界スーパーフライ級が動きだす

3/5 エストラーダ vs ロマゴン3決定で世界スーパーフライ級が動きだす

“El Gallo”ファン・フランシスコ・エストラーダvsローマン“Chocolatito”ゴンサレス、第3戦の日程が決まった。3月5日(日本時間6日)🇺🇸カリフォルニアで開催、プロモーターはmatchroom boxingなので配信はDAZNです。日本でも生配信してくれるでしょう。

 

【DAZN】初月1ヶ月無料お試し

 

 

ESPN  マイク・コピンガー氏の記事

https://www.espn.com/boxing/story/_/id/33007207/sources-juan-francisco-estrada-roman-gonzalez-ink-march-5-trilogy-bout

第1戦は2012年11月 WBA世界ライトフライ級タイトルマッチでロマゴンの3-0判定勝ち、2戦目は2021年3月 WBA & WBC世界スーパーフライ級王座統一戦、両者合わせて2529発の大激戦は判定2-1でエストラーダが勝った。1勝1敗で迎える決着戦、、ラバーマッチだ!

ラバーマッチもハイテンポで手を出し続けながら高度な駆け引きを繰り広げる試合になりそう。超楽しみだ!

 

 

【スーパーフライ級の世界王者】

WBAスーパー ファン・フランシスコ・エストラーダ🇲🇽

WBAレギュラー ジョシュア・フランコ🇺🇸

WBCフランチャイズ ファン・フランシスコ・エストラーダ🇲🇽

IBF ジェルウィン・アンカハス🇵🇭

WBO 井岡一翔🇯🇵

 

 

一気に動き出した世界スーパーフライ級を整理する。

ガジョxロマゴン3はWBAスーパー&WBCフランチャイズの統一タイトルマッチなので、勝った方がスーパー・フランチャイズ・ユニファイド・チャンピオンだ。略してSFUC、強そうっ!

WBAレギュラー王者フランコは昨年8月にアンドリュー・マロニーとの3連戦を終えて休養中。敗れたマロニーは井岡との対戦希望だが、順番が回ってくるのはかなり後になるでしょう。

空位になっているWBCレギュラー王座は2/5にシーサケット・ソー・ルンビサイxカルロス・クアドラスで決定戦。勝った方がSFUCへの挑戦権があったはずだけど有耶無耶になるでしょう。同じ興行ではIBF王者 アンカハスが13位のフェルナンド・マルティネスと対戦。たぶんアンカハスが勝つと思うので、WBO王者の井岡との統一戦を期待!

他の世界ランカーだと、昨年12月に対戦したドニー・ニエテス×ノルベルト・ヒメネスは1-1のドロー、田中恒成x石田匠は2-1で田中勝利。

名前を出した選手たちで2022年のスーパーフライ級は回ると思う。ロマゴンがエストラーダに勝ってSFUC王者に、井岡もアンカハスに勝つ、そして大晦日に日本で変則4団体王座統一戦という流れになったら最高なんですけどねー。

 

 

超激戦区のスーパーフライ級だが、割って入ってこれる可能性がある2人のボクサーも紹介。

1人目はWBO世界フライ級チャンピオン “愛の拳士”中谷潤人。ターゲットにしていたWBC王者フリオ・セサール・マルチネスが、IBF王者サニー・エドワーズと統一戦かもなので、、一度防衛戦もやったし統一戦が実現しなかったら階級上げてくるかも。

2人目、なんとWBC世界バンタム級王者”Filipino Flash”ノニト・ドネアが井上尚弥との対戦を第一に考えているものの、流れた場合はスーパーフライ級に下げて、SFUC王者との対戦を希望している!

 

ボクシングシーン記事

https://www.boxingscene.com/donaire-i-love-fight-estrada-chocolatito-winner-i-go-down-115-if-i-want–163272

ドネアは井上1のとき116ポンドで、水2.3杯飲んで118ポンドに近づけたから115ポンドに落とすのは苦じゃないと言ってます。もしも実現したら2010年7月以来、12年ぶりのスーパーフライ級…。39歳で階級下げたバンタム級で結果出してるのも凄いのに、更に階級下げるかもって超人だよね。ドネアおそるべし!

 

 

結果によっても変動がありそうなので、国内外のスーパーフライに注視していきます!

福永亮次の王座返上で風雲急を告げる国内スーパーフライ級

https://oscar-delahoya.com/archives/9247

 

さよならー

3/5 エストラーダ vs ロマゴン3決定で世界スーパーフライ級が動きだす” への3件のフィードバック

  1. 実は、
    リング誌同様空王座扱いのフランチャイズ(だからIBFWBOはL級での統一TMを許可)、
    そのためWBC SF級正規にはIBFWBOとの統一TMが理論上可能なんですよね。まあカオスを呼び込むのでやりませんが。少し前はWBAセカンドがIBFやWBCと統一戦やっちゃいましたが。

    海外ではダラキ×潤人も待望。本来マックウィリアムスと決着をつけなければならないレイマルチがWBC返上で、マックウィリアムスが繰り上がれば、かつて挑決指令があった潤人とマックウィリアムスが同格となります。

    1. なるほどー。スーパーとフランチャイズで混乱します。忘れないように気を付けたい…。

      愛の拳士はレイマルチ以外でも見ごたえありそうな統一戦があるのですね。フライ級の残り時間は少ないとは思いますが、燃える相手と決まるのを願っております。

  2. SFUCか、また変なの出てきたな。
    興味ない人にボクシングの魅力を熱弁するのがどんどん難しくなってきたなぁ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です